top of page

令和5年 法善寺新年会

1/15のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は法善寺で新年会を開催いたしました。毎年恒例で行っていたのですが、コロナ禍になってからの2021年は中止、そして昨年からまた再開しており、そこからは2年連続での開催となっております。会場は今までは法善寺でしたが、より安心安全に楽しんでいただけたらな、という想いで浅草ビューホテルで開催しております。


新年始まってバタバタとしておりましたが、久々にお会いできる門徒さんもいらっしゃって、とても嬉しかったです。正直に言えば、もっともっと多くの人に参加していただきたいなと思っておりますが、そこは私の努力不足です。日頃からもっと門徒さんとコミュニケーションを取らねばいけないな、と改めて思いました。


法善寺の新年会は、毎年柳家〆治師匠の落語で幕開けとなります。やっぱり生で聞く落語は、なんとも言えない面白さがあります。昨年は子供が泣き叫んでしまい、外に連れて行ってあやしていたためほとんど聞くことができませんでしたが、今年は終盤くらいまでは子供たちも頑張ってくれました。そんなところからも、わずかながらの成長を感じることが出来ました。


その後はお食事とご歓談、そして終盤にビンゴ大会とクイズ大会を開催しました。ビンゴ大会では珍しく上位に食い込むことができましたので、景品としてリポビタンDの10本セットをいただくことが出来ました。ぐびぐび飲んで、しゃかりきに頑張ります。


クイズ大会は昨年と同じく10問構成だったのですが、少し問題数が多かった気がします。なんとなく間伸びしてしまいましたので、来年は少し問題数を減らして、スマートなクイズ大会を目指します。


まあ色々と反省点やら何やらございますが、まずは無事に終えることができてホッとしております。これにて法善寺のお正月ムードも完全に終わりという感じでしょうか。日常業務も気を抜かずに頑張って参ります。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。ご参加いただいた方々、ありがとうございました!来年もどうぞ宜しくお願いします。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page