資料作ったり、学院行ったり。


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

本日は終日、『宗教を知ろう』パネルディスカッションの資料作りをしておりました。通常のパネルディスカッションですとパネラーの人が登壇してマイクを使って話をする、というスタイルが多いと思いますが、テーマ的にも複雑な話になることが想像されるため、プレゼン的な要素も入れて行います。初めての人でも分かりやすく、どんな方でも聞けるようなパネルディスカッションにしたいと考えております。その分パネラーの方々には、事前にお話しいただく内容を送っていただいたり、今回作った資料をご確認いただいたりと、ご負担を掛けてしまっております。ご協力いただけて、本当にありがたいです。感謝。

おかげさまで参加者の方も増えてきております!まだ席には余裕がありますので、ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 →詳細・お申込みはこちら

全く別件ですが、今日から本願寺学院の二学期が始まりました。とても長く感じた夏休みでしたが笑、今日からは再び学生気分です。月末にはレポート提出や試験が待っています。学生の本分を忘れず笑、こちらにも注力しなければなりません。

何だか九月は大変そうですが、涼しくなってきますし、私の誕生月ですし(関係ないか笑)、頑張って乗り切ります!

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事