お檀家さんに話を聞いてきました。

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

8月末の法善寺家庭通信(会報誌)発行に向けて、現在着々と執筆活動をしております。家庭通信の中に、お檀家さんにお話を伺うコーナーがありまして、本日はその取材に行ってきました!

本日お話をお聞きしたのは、何代にも渡り法善寺にいらっしゃっている方で、とても貴重なお話を聞くことが出来ました。私が生まれるより前の法善寺の話をお聞きして、当然なんですけど、副住職の自分よりも法善寺のことをお詳しい方がいらっしゃることに焦っています笑 まだまだ自分自身の勉強不足も痛感することが出来ました。

また、こういったお話を通して、先代の住職の人柄なども知ることが出来て、少し誇らしい気持ちにもなります。やはり目指すべきお坊さんだな、と改めて思うことが出来ました。

明日から文字に起こす作業を進めます!頑張ります!お楽しみに!

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事