合葬墓を作ります。


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

お檀家さんはご存じかと思いますが、法善寺の墓地に入るとすぐに、小さな大仏様(?)があります。古くからある仏像で、その下は無縁仏のお墓となっていました。しかし、老朽化もあり、近年はあまり活用することが出来ていませんでした。

ただこのご時世におきまして、合葬墓のご要望を頂くことがありましたので、この無縁仏のお墓を改装して合葬墓にすることにしました。

お盆も終わったことで、今週から本格的に動いております。仏具店さんに小さな大仏様(?)の修繕を、石材屋さんに台座などを、工務店さんに合葬墓の外枠を作っていただくようにお願いをして進めていきます。

一応、秋のお彼岸までに完成できればと思っておりますが、完成時期は未定でございます。また改めてご報告させていただきます。

この合葬墓が完成すると法善寺では、境内墓地・納骨堂・合葬墓の3つからお墓を選べることになります。少しでもお檀家さんのご希望に沿えるようになるかな、と嬉しく思っております。

法善寺のお墓に興味ある方は、詳細をこちらからご覧ください。

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事