3/21開催 エンディングノート書き方講座


法善寺准坊守の中山千佳です!

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年より終活アドバイザーの資格取得に向けて勉強をしておりましたが、先日、無事合格いたしましたことをご報告いたします!

昨今、『終活』という言葉をよく耳にしますが、終活が必要とされている背景には以下のような理由がございます。

 ● 超高齢化社会の到来

 ● 一人暮らしの高齢者の増加

 ● お葬式・お墓の多様化 等…

遺された家族が路頭に迷うことのないように、また、最期まで自分らしく過ごすために、ご自身のことや、万が一のときにどうしたいかという希望を身近な人に伝えておくことが大事になりますので、多くの方がお元気なうちに『終活』をしておこうとお考えになっているようです。

そこで、法善寺でも皆様の終活のお手伝いができればと思い『エンディングノート』を作成いたしました!

ご興味がおありの方は是非、お声がけくださいませ。

【エンディングノートとは】

人生の最期を迎える前にご自身の人生やご家族について考え直すためのノートで、遺言書のような法的な効力はなく、あくまでもご自身の希望や記録を書き残すものです。

また、以下日程にて、皆様とエンディングノートを書き埋める機会を設けさせていただきます。

平成31年3月21日(木)12:00~13:00

詳しくは、お彼岸のご案内と一緒にチラシを郵送させていただきますので、ご確認いただくか、法善寺にもチラシをご用意しておりますので、お立ち寄りの際にお声がけくださいませ!

限られた時間でございますので、「こんな話を聞きたい!」「このようなことを書き残したい!」などご希望などございましたら、事前にご連絡ください!

皆様にとって意義のある時間にできればと思っておりますが、私もまだまだ勉強中の身でございますので、ご協力いただけますと幸いです。

当寺門徒以外でもご参加可能でございますので、ご家族・友人をお誘いあわせの上、奮ってご参加くださいませ!

何か御不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

それでは、失礼いたします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved