Pixel 6 Proに、ワイモバイルに、乗り換えました。

11/1のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日から11月に突入しました。これくらいになってくるといよいよ年末感が出て来ますが、今年は寒くなり切らない日が続いているので、何となく変な感じがします。予報では、法善寺の報恩講が行われる明後日の11月3日は快晴で、最高気温は22℃になるそうです。今日も暖かかったですし、こういう天気が続くと地球温暖化が進んでしまっていることを否が応でも実感してしまいます。


日本の未来、世界の未来を考えると不安なことも多いですが、心配していたってキリがないわけですし、一つ一つ乗り越えていくしかありません。まずは目の前のこと(明後日の報恩講・建替え説明会・帰敬式)に集中しながら、将来のことを案じてまいります。

#一つ一つ

#コツコツと


=======================

スマホの機種変&キャリア変 =======================


さて、今日は上の息子は保育園の日で、昼前には下の子の子守をする約束があって仕事が出来ないことが分かっていたので、子守ついで(?)にスマホの機種変に行ってきました。さらに今回は機種だけでなく、キャリアも格安SIMに乗り換えました。


まず機種ですが、約3年使った『Pixel 3 XL』から、先月末に発売された『Pixel 6 Pro』に変更しました。PixelはGoogleから出ているスマホのシリーズで、特に今回の6ではAIの処理性能が向上しているみたいです。そんな中で個人的に特に期待しているのが、カメラと音声認識です。


Pixelはカメラに元々定評がありますが、今回からは特にその性能がアップしています。ポートレートは相変わらず自然できれいですし、モーションモードではあえて動きのある写真を撮れたりしますし(F1的な)、反対にぶれてしまった写真をAIによって補正してくれたりもします。また、驚くべきことに、背景に写りこんでしまったいらないものを消せたりもします。ここまで行くと少し怖い感じもしますが、何にせよ素晴らしい機能です。


また、音声認識の機能も良くなっていて、カメラやレコーダーを使えば同時通訳もしてくれるみたいです。元々Pixelは、音声を文字起こしする機能には長けていたので、歩きながら考え事をしているときに思いついたことをその場で吹き込んでメモに残したりしていました。それが今度は多言語にも対応するとのことで、翻訳こんにゃくを手に入れた気分です。近い内に使う機会があるかは謎ですが、やっぱりこういう機能にはテンションが上がってしまいます。


とは言っても機種変したばかりなので、まだまだ把握しきれていません。Pixelは、AIによって使い手に寄り添ってくれるスマホであることは間違いありませんので、また長いお付き合いが出来ればと思っています。


そしてキャリアですが、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えました。どちらもソフトバンクグループという事で、乗り換えもスムーズに終わりました。機種変というと1~2時間、下手したらもっと長い時間がかかるイメージでしたが、なんと30分で終わりました。機種変のストレスが無いだけで、感動してしまいました。おかげで子守時間内に用事を終えられました。


月々の料金は、ソフトバンク光を家のネットで使っていることで割引が効いて、3,500円くらいになりそうです。機種代は別とは言え、めちゃくちゃ安いです。お店の人曰く、回線はソフトバンクと同じなので問題ないはずとのことです。もちろん5Gにも対応しているので、これからはワイモバイルと一緒に未来を感じていきます。


とは言っても、こちらも切り替えたばかりですので今後何かしらの不具合が発生するかもしれません。そうなった場合にも、安さに納得させられながら使っていきます。


機種変が無事に終わり、午後には設計事務所さんがお寺に来てくださり、明後日の説明会のための打ち合わせをしました。建替え後のイメージスケッチも出揃い、いよいよ本番待ったなしという感じです。スケッチはお陰様で素敵なものに仕上げてくださいましたので、門徒さんにもイメージを伝えられると思います。


明日は前日の準備に明け暮れます。しゃべりも仕上げていきます。頑張ります。



南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。