top of page

少欲知足

12/3のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


2ヶ月くらい前から楽しみにしていたボクシング、赤穂選手対カシメロ選手の試合でしたが、何と何と2回途中でノーコンテストという結果になってしまいました。カシメロ選手がパンチを当てる展開の中、赤穂選手の後頭部にパンチが入ってしまいレフェリーが注意、そして回復を待つために中断。そこまでは赤穂選手にとって不利な流れだったので、赤穂選手もゆっくり休んでるなぁと思っていたのですが、本当に後頭部へのパンチが効いていたみたいです。ドクターが状態を確認して、続行不可能という結果になりました。


ネットでは赤穂選手が逃げたというコメントが溢れていますが、この試合までの覚悟や決意を見る限り、そういうことをする選手じゃないと私は信じています。ボクシングは本当に危険なスポーツで、一歩間違えたら命を落としかねません。さらに後頭部へのパンチは人体への影響が半端ないので、このような結果になっても仕方ないかなと思います。まずはゆっくり休んで、可能であればまた頑張ってほしいなと思います。同世代として、これからも応援しています。


==================

私は何で満たされるのか

==================


12月に入り、年末の作業が増えてきました。個人で言えばふるさと納税を頼んだり、ワンストップ納税の手続きをしたり。お寺で言えば、年末調整の準備を進めたり、税務委員として他のお寺さんの年末調整を手伝ったり。まあ個人のことは置いておいて、お寺としても普段の業務以外にやることが増えていますので、普段よりも少しバタバタしている感覚があります。まあまだ全然大丈夫ですが。


さらにさらに、来週からはちらほらと忘年会の予定が入っています。昨年や一昨年はコロナの影響も強かったのであまり忘年会はありませんでしたが、今年はその反動からか割と多めに予定が入っています。シンプルに嬉しいですし、そういった席に呼んでいただけるのは有難い限りです。


お酒というのは体に悪いですし、酔っ払ったら変な事件や事故が起きたりするので、何とも迷惑なものです。ただ、お酒によって楽しい時間を過ごせたり、円滑にコミュニケーションが取れたりするのもまた事実で、この世界からは無くなっていかないんだろうなと思います。『体に悪いなら排除してしまえ』みたいな、白黒ではっきりと物事を判断する世界じゃなくて良かったです。


そういえば一時期、アメリカに倣って嗜好品としての大麻を日本でも合法化するべきだ!みたいな声が上がっていましたが、最近は聞かなくなりました。コロナ禍の影響でしょうか、よく分かりませんが、個人的には他の嗜好品で十分事足りていますので必要ないかなと思っています。たまのお酒と、たまのサウナで満足してしまっています。


満足するかどうかは、物が溢れているかや、選択肢がたくさんあるかではなく、自分自身がどう感じるか、それだけです。物が少なくても必要な物があれば満足できますし、選択肢がたくさんあっても本当に欲しい物がなければ満たされません。少欲知足という言葉がありますが、何があれば自分には『足る』のか、これを知っていくのも人生の楽しみなのかなと思い始めた、35歳の冬でございました。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。まずは健康第一。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。