今後の予定を整理するの回

8/7のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は妻の友達が妻の誕生日を祝ってくれるとのことで、珍しく夜は私1人で子供達を見ることになりました。不安もありましたが、夜ご飯は作ってくれていたので、案外スムーズに終えることができました。子供達もぐずらず、良い子でした。


食後にはベランダでシャボン玉をやったり、寝る前にはレゴをしたり、まあ言わば子供の遊びに付き合っているわけですが、こういうことこそが人としての営みなのかなーなんてことを考えたりもしました。難しいことや派手なことや楽しいことばかりを追い求めがちな毎日に、平凡な幸せを教えてくれたような時間でした。結果手にきですが、こういう時間に気付かせてくれた妻の友達に感謝でございます。もちろん、妻の誕生日を祝ってくれたことにも感謝です。


====================

今後の予定を整理するの回

====================


8月も1週間が過ぎ、来週には世間にお盆が訪れます。東京では7月がお盆なので、8月のお盆を旧盆と言ったりしますが、やはり期間中はお墓参りの方々が増える印象です。


そんなお盆が終わると、翌月には秋のお彼岸がやってきます。その前に法善寺の会報誌『家庭通信』も執筆しないといけないし、10月には父の3回忌もあるし、割とバタバタするぞってことで、ここいらで先々の予定を整理しておこうかなと思います。前置きが長かったですが、たまにあるタスク整理回ですのでお付き合いください。


●秋のお彼岸

今年は9月20日〜26日がお彼岸期間となります。法善寺では正月、春秋のお彼岸、お盆(7月)の4回限定で御朱印をお配りしています。その準備もしなければいけませんので、申し訳ないですが出産直後で大変な姉にまた背景の作成をお願いすることとします。


●家庭通信

法善寺では会報誌『家庭通信』を年に4回発行しています。春のお彼岸前、お盆前、秋のお彼岸前、年末、というタイミングでして、今回は8月末には発送したいと思っています。そう考えると時間がないので、そろそろ書き始めないといけません。今週は執筆に時間を充てていきます。


●エンディング産業展

毎年開催されているエンディング産業展ですが、今年は8月31日〜9月2日までだそうです。正直昨年は期待外れだったのですが、貴重なインプットの機会として今年も懲りずに足を運ぼうかと思っています。何にせよ、お寺の今後を考える貴重なきっかけになることは間違いありません。


●父の3回忌

早いもので、この10月で父の三回忌を迎えます。呼ぶべき人を呼んで、きちんとした形で執り行いたいのですが、コロナのことを気にされる方もいるでしょうし、どっちに進むかでまだ悩んでいます。何にせよもう2ヶ月前ですので、情勢を見ながら今週中には判断いたします。


●バスツアー

10月22日(土)に、法善寺ではバスツアーを開催します。既に門徒さんにはご案内済みですが、ホームページでも追って詳細をご案内します。


ざっとこんなところでしょうか。


これらに加えて、平年であれば9月に開催する『宗教を知ろう』ですが、今年は建替えの時期と被る恐れがあったため準備に動いておりませんでした。結果的にどうやら9月には建替えが始まっていませんので会場としては問題ないのですが、今からだとなかなか厳しいです。従来のパネルディスカッションではなく、少し変則な形で行うかもしれませんが、まだ未定です。恐れ入りますが、続報(あるかもわかりませんが)をお待ちください。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。まだまだ頑張るぞい。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。