日本人初NBAドラフト指名

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

すみません、今日もお寺を離れ、バスケのことを書きます笑

先日、NBAのドラフトがありました。数日前なのですでにこの情報に新鮮味も何もないかもしれませんが笑、八村塁選手が9位指名されました。まだNBAに入ることが確定しただけですが、既に快挙と言ってもいいほどすごいことです。

近代バスケになってからは、日本人としてドラフトされたのは初めてのこと、更にそれが9位という上位指名。日本のバスケ好きなら興奮しないわけがありません。

連日ニュース番組などでも大きく取り扱われ、バスケに詳しくない方でも八村塁選手のことは知っている方も多いのではないでしょうか。まさかこんな日が来るとは。NBAで活躍して、もっともっと日本で人気が出ると嬉しいですね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、八村選手は日本とベナンのハーフです。日本の高校を卒業したあとアメリカの大学に入学し、そこでも大活躍をしてドラフト指名されることになりました。

見た目が黒人ということもあり、血統民族国家の日本からすると『ハーフだしスタートが違うよ』と言う声も聞こえてきますが、彼の努力は疑いようのないことだと思います。身体能力が高い人なんて山ほどいますが、そんな人が全員優秀なバスケ選手かといったら違います。八村選手のように成長できたのは、まちがいなく努力したからでしょう。

留学した者の端くれとしましては、異国の環境で最初は言葉も分からず、異文化の中でバスケをするというのはとんでもない事です。その厳しさに負けずNBAドラフト指名を勝ち取った八村選手は、とてもリスペクトしています。

ただまだスタートラインに立っただけです。NBAに入ったら成長が止まる選手もたくさんいます。八村選手には大学時代と同じように、成長し続けてほしいと思います。 

そして近い将来、日本に凱旋してNBAジャパンゲームとかやってくれたら最高ですね。

みなさんも是非、応援してください!

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved