朝のお勤めから始める一日


こんにちは!

法善寺副住職の中山龍之介です。

法善寺では、平日は休まず毎朝7:30から7:45まで、本堂で朝のお勤めを行っております。どなたでも参詣できるよう、門の前に立て看板を置き、本堂のドアを開けてお待ちしております。

本日も同じようにお勤めをしていたところ、浅草・東本願寺の朝のお勤めで良く拝見する方がいらっしゃいました。正直、朝のお勤めにはほとんど人が来られないのと(笑)、お見掛けしたことのある方でしたので、嬉しくて話しかけてしまいました。それによって反対に驚かせてしまった気がしますが(汗)、またお越しいただけるように引き続き門戸を開きながら朝のお勤めをしていこうと思った朝でございました。

宣伝のようになってしまいますが(笑)、朝にお寺にお詣りするのはとても気持ちの良いものです。朝から声を出すことで目も覚めますし、一日を活動的に始められます。もちろん、正信偈や御文章を通して仏教の教えに触れ、頭もすっきりして一日を始められます。

法善寺の朝のお勤めは、7:30~45のたった15分ですので、お近くにお住まいの方は是非是非お越しください。今度は参詣者を驚かせないように気を付けますので(笑)

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事