群馬に行ってきました

こんばんは!

法善寺副住職の中山龍之介です。

本日は群馬県に行ってきました。高崎と前橋を回ったのですが、目的は今年のバスツアーの下見です。法善寺では毎年門徒の方と一緒にバスツアーに行っています。浄土真宗縁のお寺や場所などを回るツアーなのですが、今年は群馬県は前橋・高崎に行こうと思っています!ちなみに日程は10/26です。詳細決まりましたら、改めて告知しますのでお楽しみに!

本日下見した中に、高崎白衣観音という大きな観音像がありました。高さ40メートルほどだそうで、胎内を登ったのですが素晴らしい景色を楽しむ事ができました。

奈良や鎌倉、最近では牛久など、日本では至るところに大きな仏像があります。昨年インドに行った時も、ブッダガヤに日本の仏教会が建てたお寺には大仏様がありました。

それらを見ると、大仏様というのも日本文化の一つなんですね。実際大仏様を目の前にすると、その壮大さから思わず手を合わせてしまいます。その感覚というのも、日本人である私達の心に根付いているものなんでしょうか。面白いものです。 

ここではまだバスツアーの全容を公開できませんので、引き続きお楽しみにしてください!

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事