書道練習開始

こんばんは!

法善寺副住職の中山龍之介です。

本日、最初の書道教室に行ってきました。最初の練習は横線、縦線、そして点を書きまくりました。筆の入る角度や自分の姿勢に注意しながら、お手本と同じような線や点が書けるように練習しました。

たかが線、たかが点とはいえ、お手本のような美しいフォルムをなかなか作ることが出来ません。ちょっとした角度や力加減でフォルムが全然変わってきますし、本当に奥が深いと思いました。

それぞれ書くのに慣れてきたら、横線、縦線、点を組み合わせて『下』という漢字を書きました。組み合わせることで、それぞれのバランスも見なければいけませんので、一気に難しくなりました。それでも先生方が褒めてくれたおかげで、気持ちよく終わることができました笑

20年ぶりぐらいの書道教室ということで、これから上達していくのが楽しみです!

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事