4人生活スタート

4/26のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。

今日から、壊れてしまった本堂のエアコン工事が始まりました。古いものを撤去し、新しいものを設置する工事で、今日から3日間かかるとのことです。ただ3日目は予備日みたいなので、順調にいけば明日終わるそうです。今日の時点で、既に新しいエアコンに入れ替わっており、明日はダクトや電気系統や室外機の調整となりそうです。


何だか対外的には、親父が亡くなって私の代になり、色々新しくしまくっているように見えてしまうかもしれませんが、決してそうではないと言わせてください。エアコンは壊れてしまっただけですし、車は軽自動車は安全性が低く運転していると疲れてしまう車種でしたし、庫裏・客殿は老朽化がひどいんです。


強いて言えば、車は『変えないといけない』というステージではありませんでしたが、僧侶1人と言う法善寺の状況を鑑みた上で、もし事故を起こした時のことを考えるとやっぱり怖かったです。ご理解いただけると幸いです。

#納車まで3週間



===============

4人生活スタート ===============


さて、家族が戻ってきて1日が経ちました。昨晩は久々に息子を寝かしつけました。1ヶ月ぶりくらいなので大丈夫かな?と不安もありましたが、やってみたら良い子で寝てくれました。寝かしつけ、と偉そうなことを言っていますが、暗い部屋の中で隣で一緒に寝っ転がってたら寝てくれます。私と息子、どっちが先に寝たのか分からないくらいですので、楽なものです。


下の子も、昨夜は比較的静かにしてくれていたみたいです。女の子の方が育てるのは楽、とよく言われますが、我が家は正にそんな感じです。とは言ってもミルクをこまめに上げなければいけないのは変わりませんが、妻が頑張ってくれています。ありがたい限りです。


日中は、私が息子と犬を連れてお寺に行きました。私の祖母や母にたくさん可愛がってもらっていました。妻の実家でもたくさん可愛がってもらっていましたから、彼は本当に幸せ者だと思います。まあ、愛情たっぷりで育ててあげたいと思っているので、そういう環境にいることに感謝です。


食事は、朝と夜は妻が作ってくれました。久々の手料理が体に染みわたるようです。一人暮らしだとどうしても不摂生な食事ばかりしてしまっていましたので、健康的な食事が有難いです。この生活なら、自ずと痩せていくはずです。


また、息子が前よりも自分で食事をするようになってきた気がします。里帰り中に成長したんでしょうか。下の子にヤキモチ焼いたりすることもありません。無類のブーブー好きで、ミニカーを手にしながら走り回っています。ミニカー投げたり叫んだりするので結構うるさくて、下の子が起きないか心配ですが、意外と大丈夫です。肝が据わっているのかもしれません。


当然ですが、これだけ小さい子供が2人いる生活は人生で初めての経験です。どんな家族の形になっていくんだろう?と想いを馳せたりしますが、あまり理想を追い求めすぎず、私たち夫婦の性格と、子供たちの成長に合わせながら、自分たちなりの家族の形を作っていければなと思っています。


我が子を見ていると、いつか大きくなったら『くそおやじ!』とか言って来るのかなと考えると、少し笑けてきます。『おいおい、誰が誰に言ってるんだ』と思って、怒る前にニヤニヤしてしまいそうです。もちろんそういうことを言われないように善処はしますが、言われたら言われたで楽しめそうです。


さて、明日は建替えに向けて設計事務所さんとの打ち合わせです。結構久しぶりなので、どんなプランが出て来るのか、とても楽しみです。また明日のブログでご報告差し上げます。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。