食欲と今の自分

10/10のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


昨日の結婚式に続き、今日もプライベートな予定で1日を過ごさせていただきました。3連休の初日ものんびりしておりましたので、こんな感じで3連休を取るのは本当に久しぶりでした。少なくとも父が亡くなってからはありませんので、2年以上ぶりです。慣れていないせいか、なんだか悪いことをしている気分になりました。

#ブラック企業


ということで、切り替えて明日からはブリブリと頑張ります。週末には父の3回忌も控えておりますし、他にも予定が入っております。やるぞい。


============

食欲と今の自分

============


人間には欲求というものがありますが、恐らく私は普通の人よりも食欲が強い方がと自覚しています。食べるのが大好きで、20代中盤頃には、夜中にお腹が空いて、眠い目を擦りながらマクドナルドのハンバーガーを食べた記憶もあります。

#睡眠欲の負け


食べるのが大好き、というのは今でも変わっていないのですが、35歳にもなってくると、食べられる量が少しずつ減ってきました。というか、本気を出せばまだたくさん食べられるつもりですが、お腹がパンパンになるまで食べることに罪悪感を覚えるようになってしまいました。食べている時は幸せでも、食後には『明日は軽めにしないと』とか『運動しないと』とか考えてしまいます。結局はそこまで先読みをして、そんなことを考えたり調整したりするのが面倒くさいので、食べる量を少し減らしている、ということです。


それこそ大学生の頃なんかは、代謝も良かったでしょうし、そもそも運動する機会が沢山ありました。授業が終わればジムに行ってバスケや筋トレが出来たので、沢山食べることになんの罪悪感もストレスもありませんでした。お好み焼きを1枚焼いて、それでお米を2合食べたこともあります。誰かに脅されてるんじゃないかと思うくらい、米をかき込んでいました。


そこから考えると、歳をとったことで自分の体も変わりましたし、運動できる環境が少なくなったので外的環境も変わりました。『あの頃は良かった』と憂いたくなる気持ちもありますが、そんなことを言ったって何も変わりません。この体と、この環境と、上手く付き合っていくしかありません。結局は人生はその繰り返しなのかな、と変に悟った気になっている今日この頃です。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。明日は軽めにしないとな。


南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。