風邪引いて新聞読んだ日

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

いきなりですが、風邪をひいてしまいました。。。

昨夜、少し喉が痛かったので早めに寝たのですが、朝起きたら晴れて痛みがあり、唾を飲むのが痛い状況。声が出せないので、朝のお勤めはお休みさせていただきました。お越しになった方いらっしゃいましたら、申し訳ございません。

ということで午前中は耳鼻咽喉科の病院へ。初めて行った病院で人はたくさんいましたが、あまり待たされることなく呼ばれて、すぐに終わりました。喉に薬を塗られ、処方箋をいただき、同じ建物内にある薬局で薬を受け取り、お寺へ出勤。

午後は年賀状を作ったり、写真データの整理をしたり、溜まっていた中外日報や佛教タイムズを読んだりしていたら、あっという間に5時になりました。どんだけ新聞溜めてんだ、という話ですが。笑

その中で面白い記事がありました。それは、真宗大谷派が制作した、『真宗聖典検索サイト』なるもので、浄土真宗で使われるほとんどの経典や聖典がデータ化されており、単語で検索することも出来る優れ物です。普通に公開されているので、誰でも無料で使うことができます。こりゃ便利です。興味のある方は是非見てみてください。

https://shinshuseiten.higashihonganji.or.jp/

本願寺派も最近、15年かけて聖典を作り直したというニュースもありました。こういうことができるというのが、数の多い宗派の強みだなと思います。ちなみに本願寺派と大谷派、それぞれ約1万ヶ寺あります。合わせて2万ヶ寺、これは日本のお寺の約25%程です。

我々東本願寺派は、大谷派から抜けた約300ヶ寺の所帯です。少ないですが、だからこそまとまりやすく動きやすいという利点もあります。手を取り合って頑張っていきたいですね。

明日は起きたら風邪が治っていますように。。。皆様もお気を付けください。

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved