話すって大事

3/20のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


走ろうと思っていたのですが、息子の寝かしつけで一緒に爆睡してしまい、こんな時間(22時)になってしまいました。今日はお休みしようかとも思いましたが、明日は雨ですので3月累計で100kmに達するには今日休むわけにはいけません。


誰に追いかけられている訳でもないのですが、やっぱり目標は達成しておきたいと思いますので、ブログを書いてから走るという新しいパターンにチャレンジします。寝たおかげで体はすっきりしており、逆に何もしなかったら寝られない気もするので、きっちり10km走ります。



===========

話すって大事

===========

さて、今日はお彼岸のお中日でした。境内のコゴメザクラがキレイに咲いており、お墓参りの方々をお出迎えしておりました。


お彼岸のお中日と言うのは春分の日もしくは秋分の日ですので、必ず祝日になります。祝日はお休みですので、彼岸期間中でも最も多くの方々がお墓参りにいらっしゃる日になります。特に今年は祝日が土曜日に吸収されましたし、明日の日曜日が雨予報ですので、よりそういう傾向にあった気がします。もちろんコロナ対策はきちんとした上で、無事に皆様をお迎えできたと思っています。マスク着用や手指消毒などのご協力、誠にありがとうございました。


新型コロナウイルスの影響もあってか、ここ最近は車でお越しになる方が多くなってきた印象です。元々近年はそういう傾向が強くなってきておりましたが、コロナによって加速した感じがします。電車でお越しになる方もいらっしゃいますが、皆さんやっぱり不安を抱きながら電車に乗られているみたいです。


今日、お檀家さんとお話していると、車が停められないからドライバーさん以外がお墓参りにいらして、ドライバーさんは近くを車で流している、という場合もあるみたいです。驚きましたが、特に法善寺の近所はお寺が多いですし、一方通行の関係で法善寺が他のお寺さんの入り口に位置する場所になってしまいます。短い時間だからといっても、後ろから来る車のことを考えると路駐も難しくなってしまいます。


新しく建替えたら、駐車場枠を増設する予定なのですが、今日の光景を見たりお話を聞いて改めて『駐車場は必要だな』と思いました。無限に駐車枠を増やすことは出来ませんので問題を完全に解決することは難しいかもしれませんが、緩和することは出来るはずです。駐車場がないから、という理由でお寺に来ることを諦められていたり、不安な気持ちで電車に乗って来られてきた方々の助けになることが出来たら嬉しいです。


そんなこんなで、本日もたくさんのお檀家さんとお話することが出来ました。色々なご意見をお話してくださり、本当にありがとうざいます。またアンケートも、回収ボックスが満杯になって一度開けないといけないくらい、たくさんの方にご協力いただきました。本当にありがとうございます。


お彼岸期間中、たくさんの方々とお話させて頂いておりますが、そもそも建て替えのことをご存じない方もたくさんいらっしゃいました。


私は毎日細々とブログを更新しておりますが、当然ですが全てのお檀家さんがご覧になっているわけではありません。また、会報誌『家庭通信』を年に4回お送りしていても全てのお檀家さんがご覧になっているわけではなく、代表者様以外のご親戚まではなかなか情報を届けることが出来ません。


これは別に、自分たちを卑下している訳でも、ブログや家庭通信で情報が届かないことに対して文句を言っているわけでもありません。SNS全盛の時代だと見失いがちですが、届けたい人に情報をきちんと届けるというのはそれほど大変なことで、改めてこうやって一人一人とお話することの大切さを知ることが出来ます。


お檀家さんとお寺のことについてお話することは楽しいですし、ご高齢の方からは時に貴重なお話をお伺いすることも出来ます。書くよりも話す方が言葉が出て来る、という話を先日知り合いのコピーライターさんからお聞きしましたが、その通りだなと改めて思い知らされました。直接面と向かって話すって大事です。

#何回も擦られてきた結論


ということで、明日以降もお檀家さんと積極的にお話させていただきたいと思っております。お寺にお越しの際は、お付き合いいただけると幸いです。


では、雨が降る前に走ってきます!



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事