落ち着ける空間の価値


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


家庭通信の締め切りがホントにやばくて、今日の午後に作業をしよう!と決めていたのですが、いざ始めようと思った矢先に事務所のブレーカーが落ちました。お寺は古い構造ですし、おそらく事務所の回路に電源が集まっているためか、特に冬場はホントにしょっちゅうブレーカーが落ちます。


なので慣れっこで『はいはい、またね』みたいな感じで対応したのですが、今日ばかりは違いました。ブレーカーを上げた後でもネットが繋がらず、wifiルーターが壊れたんじゃないかと思い、急いでヨドバシカメラへ。どうせ買い替えるなら本堂にも無線が届くようなものにしようと、少し良いやつを買って帰ったのですが、結局繋がらず。おそらく、ブレーカーを上げて急に電源が入ったことにより、NTTの機会が不調になった模様です。


どちらにせよ、その頃にはどうしようもない時間になっていましたので、今日の家庭通信の作業は諦めました。ちなみに来週の金曜日に発送です。いまだかつてこんなにぎりぎりだったことはありません。焦ってます。必ず間に合わせますが。


==================

落ち着ける空間の価値

==================


さて、父の満中陰が終わってから、三日連続で車での移動があり、さすがに疲れました。大学時代は、それこそこの前のブログに書いたみたいに16時間ぶっつづけのドライブ(途中休憩はトイレとガソリン補給のみ)とかも出来ていましたが、最近はホントにしんどいです。


日本とアメリカの道路事情の違いもあると思いますが、やっぱり向こうは真っ直ぐな広い道が続くので気楽に運転できる気がします。日本(というか東京)は入り組んで細かい道も多いので、その分神経を使うためになんだかんだ疲れてしまいます。やっぱりもっと運転しやすい、疲れにくい車にしないとダメだな、と思います。

#車買い替える理由を正当化シリーズ


シャキッとするために昔はよくエナジードリンクを飲んでいましたが、それが最近は段々としんどくなってきました。16時間ドライブの時は、ロング缶のモンスターを8本買い込み、2時間1本のペースで飲みながら無事に運転できましたし到着後も寝られましたが、今では1本でもカフェインが夜に響いて、体がゾワゾワして眠れなくなってしまいます。こういうところからも年齢を感じてしまいます。ちなみに、アメリカではモンスターを連続して9本飲んで亡くなった人もいるそうです。危ない所でした。

#あと1本


ただこうは言っても、運転自体はやっぱり好きだったりします。自分だけの空間で音楽をかけたりラジオを聴いたり落語を聴いたり。運転というよりは、誰にも邪魔されない感じが好きです。同じ理由で飛行機の機内も好きだったりしますが、最近はwifiが飛んでいるため外の世界とも繋がれてしまうみたいです。便利になりましたが、そこは少し残念です。


そう考えると、一人っきりになれる空間というのは、現代においてかなり貴重です。スマホ1台でどこでも誰とでも繋がれてしまいますので、私はたまに常に何かに追われている感覚に陥ります。静かで、他の人からの目が気にならなくて、外部を遮断できる空間、つまりはお寺の様な空間はこれからも需要がある気がします。


ちなみに法善寺のお庭は、いつ誰が来てもウェルカムです。最近は、しょっちゅうタバコを吸いにいらっしゃる方もいらっしゃいます。1日に複数回来たりしますので、おそらく上記のような理由からお寺に来られているんじゃないかと思います。


法善寺は建て替えを考えていますが、やっぱり従来のお寺の様な静けさは残しておきたいなーと思います。お寺にいらっしゃった門徒さんや近所の方々が落ち着くお寺にしたいなーという方向性です。父の満中陰も終えたことで、そちらの計画も徐々に進めていきます。お楽しみに。自分が一番楽しみですが。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved