自粛生活が終わったらやりたいこと

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日はとても暖かい一日でした。3月上旬?の暖かさみたいな情報もあり、一説によれば花粉も飛び始めたとのことです。


今使っているマスクは洗って再利用可能で、飛沫防止くらいには役立つものを使っていますが、花粉となると話は別です。私は花粉症ですが、3年間毎日シダトレンと言う舌下錠を服用し続けたことで、でかなり症状は和らぎました。もう服用はやめているのですが、3年間続ければ効果はずっと続いていくとのことで、今年の花粉シーズンに真価が問われます。昨年の花粉シーズンでもすでに服用はやめていましたが、花粉の少ない年だったそうなのでほとんど感じませんでした。今年もあれくらいの感じで乗り越えられればいいのですが。。

#花粉症は国民病


==================

自粛生活が終わったら

==================


さて、相変わらずの自粛生活ですが、来週の木曜日からは少しずつ動いていく予定です。声明学園もありますし、週末には法事も入っています。今の堕落しきった生活から娑婆に戻れるか少し不安ですが、まあどうにかなるでしょう。別に私はこの期間休んでいたわけではありませんが、『休み明けくらい休ませてくれ』というどこかで聞いた名言が頭をよぎります。

#アイドリングは必要


自粛生活が終わったら、いくつかやりたいことがあります。その一つが、お寺の車を新調することです。前々からこのブログでは、今乗っている軽自動車だとぶつけられた時の安全性が怖いので、丈夫な車に乗り換えたい、と書いてきました。ただだからといってゴツい車にするのは違いますし、葬儀などの時など人前に出る機会も多い車なので主張が強い車にはしたくありません。

#TPO意識


お寺の車ですと、個人宅に伺う場合もありますし、そもそもお寺の駐車場が難解な造りをしているのである程度のコンパクトさも必要です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お寺の駐車場は下りスロープでカーブを描いていますので、入庫がほんとに厄介なんです。私も何回こすったか覚えていません。自宅の駐車場でこするのは、なかなかの屈辱です。


また、まあまあな長距離(100kmくらい)を運転することもありますので、燃費も大事なポイントです。出来れば電気自動車にしたいのですが、車のサイズや価格を踏まえるとハイブリッドが現実的かなと思っています。色々調べましたが、電気自動車は結構高いし大きいんです。


2030年代にガソリン車が生産禁止になる、テスラの時価総額がFacebookを超えた、などのニュースもありましたが、時代は確実に電気自動車に向かっていっています。少し調べるだけで『2021年●月に△△から電気自動車発売か』みたいなニュースがわんさか出て来ますが、不確かな情報に期待してもアレですし、いつまで経っても買い換えないことになりそうなので、年度が終わる前にはチャチャっと決断するつもりです。家電芸人で『買いたい時が買い替え時』という名言がありましたが、それに倣って車も買い換えていきます。


そういえば今日はセンター試験(今は大学入学共通テストと言うみたいです)の日でした。センター試験すら受けずに留学してしまった自分からすると、受験している時点で尊敬に値しています。大変な時代ですが、受験生の皆さんのご健闘を祈っています。体調にはお気を付けて。。。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。