自分の時間

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

お正月の三ヶ日も、今日でおしまいです。ただ今年は4日と5日が土・日のため、世間的にはまだ休みが続きそうです。

年末から風邪をひき続け、やっと体調が良くなってきましたので、今朝久しぶりに体を動かしてきました。普段はバスケでしか体を動かさないので、年末年始などで体育館が使えない場合は一気に体がなまります。風邪をひいていた今回は特にそうです。

体を動かしたといっても、少しゆっくり走ってアップをしたあとに200メートルダッシュを6本走っただけです。病み上がりで肺が小さいので、すぐにゼーゼーいってしまいます。何でもなかった健康のときがいかに有り難いかが身に沁みます。笑

大人になって年をとると、段々とできないことが増えてきたように感じます。お金は学生時代よりもあるかもしれませんが(とか書きながら、冷静に考えるとお小遣い制だし、あんまり変わってないと思って少し悲しくなる笑)、逆に自分が自由にできる時間は減っていきます。子供が生まれてから、特にそれを感じます。ただそうやって追い込まれると人間は不思議なもので、何とか時間を作り出そうと頭を使い始めます。追い込まれないでも頭を使いたいものですが、私みたいな凡人はこれが精一杯です。

ということで最近は、子供が割と静かにしてくれる夜10時以降と早朝の時間が自分の時間になってます。まぁゲームしたり、今朝で言えば走ったりしてるくらいですので、もっと有意義に使わないと、と思っていますが笑

明日は、朝走って、帰ってきたら少し本でも読みます!毎日少しずつ、成長しないと!またもうすぐ学院も始まりますので、段々とスイッチ入れていきます。

とりあえず、、、おやすみなさい。

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事