top of page

縁起の道理と言辞施

5/6のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


とうとうゴールデンウィークも最終日となりました。世間様が休みのときこそ忙しいのが坊さんの宿命ですが、このゴールデンウィークも例に漏れず、バタバタと過ごさせてもらいました。


とはいっても、明日からの平日も色々と予定が入っております。気を付けて体調が崩れないよう気をつけながら、一つ一つ全力で取り組んでいきたいと思います。


==============================

縁起の道理と言辞施

==============================


このゴールデンウィークは様々なスポーツイベントがてんこ盛りでした。今日の東京ドームでのボクシングは言わずもがなですが、4日には大阪で同じくボクシングの世界戦があったり、NBAのプレーオフでもとても良い試合がありました。スポーツ好きとしては、大変楽しませてもらいました、


気が付けばアスリートのほとんどが年下になってしまいましたが、その道を極めし方々の姿勢だったり考え方にはとても刺激を頂いております。応援している選手やチームが勝ったりしたら、明日から自分も頑張ろう!という活力が湧いてきます。


そうなる度に、スポーツだったりアスリートが持つエネルギーの大きさに感服します。夢ばかりではなく現実的にはとても大変な仕事だとは思いますが、それだけの影響力がある、というのはとても素敵なことです。そういった影響力というのは、なかなか得られないものです。


ただ私のような一般人でも、もしくは街を行く誰かでも、影響力が全くない人など存在しません。縁起の道理において、みんな誰かから影響され、そして誰かに影響を及ぼしながら生きているはずです。


そう思えば、井上尚弥選手が試合後のインタビューなどで言葉を選びながら話をされていたように、私も言葉選びに注意をしなければいけないなぁと思います。


優しい言葉遣いで他者に接することを、言辞施と言ったりしますが、これも布施の一つなんですね。実践していきたいものです。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。いやぁ、今日の試合には興奮しました。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Комментарии


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page