top of page

第2回『宗教を知ろう』を今度こそ開催させたい

1/8のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


どどどっと、コロナの感染者数が増えてきています。東京も1000人を越え、全国では8000人越えとのことです。一方で、東京都のサイトによると、病床使用率は9.5%、重症者数は4人で重症者用の病床使用率は0.8%という低水準です。感染症は時間が経つにつれ弱毒化するみたいで、今回のオミクロン株が流行ったというのは、終わりが近いという見方も出来るそうです。


一体何を信じればいいのかは分かりませんので、個人的には変わらず対策をしながら過ごしていきます。来週には法善寺の新年会も控えています。何らかの要請がされない限りは開催しようと思っていますが、何だかやりにくいご時世です。なんとか無事に開催できることを願っています。


==================== 第2回『宗教を知ろう』

====================


さて、本日は妻が子供たちを連れて実家に帰っていましたので、コツコツと仕事をしておりました。ということで、これまでなかなか動けていなかったのですが、第2回『宗教を知ろう』のご案内を出させていただきました。


第1回の『宗教を知ろう』を開催したのは、3年前の2019年でした。宗教を正しく理解して欲しいという想いから、世界三大宗教間のパネルディスカッションを実施したのですが、今回はその第2弾という事です。元々は2020年の9月に開催予定でしたが、父のことがあり延期に。翌年の2021年の1月に改めて開催しようと思ったのですが、緊急事態宣言(まん防?)による延期に。2度の延期があり、そこからズルズルと来てしまっていましたが、今年の2月23日に改めて開催する運びとなりました。


●第2回『宗教を知ろう』


そして今日は、以前の回に既にお申込み頂いていた方々に、LINEやらメールやらで個別に御連絡させていただきました。前回の連絡から1年以上あいている方も珍しくなく、本当にお待たせしてしまって申し訳ない気持ちです。現時点で皆さんからご返事を頂けたわけではありませんが、ご返事いただけた方々は皆さん楽しみに待ってくださっていたみたいで、本当に有難い限りです。


そんなタイミングで、またコロナ感染者が急増して何らかの要請が出されるかもしれませんが、今回は延期せずに開催しようと思っています。もちろん、『ソーシャルディスタンスを守れ』とか『マスク着用しろ』といった要請には従いますので、『人が集まるイベントは全て中止にしろ』とだけは言わないで欲しいです。


改めての告知となりますが、2月23日(水・祝)午後1時から、第2回パネルディスカッション『宗教を知ろう』を開催いたします。世界三大宗教であるキリスト教、イスラム教、仏教の有識者によるディスカッションで、今回のテーマは『死生観』と『性差』です。


パネリストはみな女性で、キリスト教からは経堂緑岡教会の増田琴さん、イスラム教からはカイロ大学専任講師のリーム・アハマドさん、仏教からは真言宗豊山派常任布教師の市橋俊水さんにご参加いただきます。司会は私、法善寺住職の中山龍之介が務めさせていただきます。


会場観覧(500円)は人数制限しておりますが、オンラインでの配信(無料)は人数制限を設けておりません。随時お申込みを受け付けておりますので、興味のある方は是非お申込みくださいませ。


日本にいると意識しづらいかもしれませんが、世界の人々の倫理観や道徳や思考は宗教と深く結びついています。宗教について正しく知って頂くことで、世界の価値観や考え方がより理解できるはずです。この『宗教を知ろう』がそんなきっかけになってくれると嬉しいです。よろしくお願いします。



南無阿弥陀仏

-------------------


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page