秋のお彼岸のご案内

秋のお彼岸期間は、9月20日(火)~26日(月)となります。『暑さ寒さも彼岸まで』と言う言葉もありますが、お出かけしやすく、お墓参り日和になりやすいのがお彼岸シーズンです。今年の秋のお彼岸は台風の影響から天候が心配されますが、どうぞお気をつけてお越しください。


入り(20日)•お中日(23日)•明け(26日)は、午前11時から本堂でお勤めをしております。勤行後には住職からお話もさせていただきますので、是非ご参拝ください。


●御朱印

お彼岸期間中は、本堂正面扉を開放しております。どなたでもお気軽に、ご本尊にお参りしていただけますので、是非お立ち寄りください。また、本堂には参拝記念の御朱印もご用意しております。期間限定、数量も限定ですので、この機会をお見逃しなくお持ち帰りください。


法善寺では、御朱印の受付を常時行っているわけではありません。お正月の三が日、春・秋のお彼岸、そしてお盆の年に4回のみです。背景は住職の姉が手作りのハンコで装飾し、文字は住職がお書きしております。


この秋のお彼岸の御朱印は、背景には紅葉を模した木が描かれています。文字は『无稱光(無称光)』と書いてあります。これは『言葉では言い表せないほどの光』という意味で、阿弥陀仏のことを指しております。背景も、文字も、この秋のお彼岸でしか見られないものですので、ご興味のある方は是非お立ち寄りください。


それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしております。



南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事