発送物ウィーク

6/16のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


梅雨3日目、降りそうで降らない空模様で日中が過ぎていきました。降らないのは有難いのですが、結局傘は持ち歩かなければいけなくて、それはそれで鬱陶しいものです。

#わがままばっか言ってる33歳男性


今日は息子の保育園はお休みで、みんなでお寺にいました。なぜかお昼寝をほとんどしないまま夜時間に突入したため機嫌が悪く、親としても居たたまれなかったので8時前にとっとと寝かしてしまいました。明日の朝が少し怖いですが、束の間の静かな時間を味わおうと思います。

#下の子は泣いてますが


=============

発送物ウィーク

=============


さて、6月も半分が過ぎました。あと半月過ぎれば、今年も半年が過ぎたことになります。早いものです。


お盆前に発送する、法善寺の会報誌『家庭通信』が今日お寺に届きました。ざっと確認しましたが大きなミスは無さそうで、一安心です。明日と明後日で封詰めして、門徒さんたちに順次発送していきます。門徒さん以外でも、お寺に数十部置いておりますのでお越しの際には是非お手に取ってください。


家庭通信以外にも、門徒さん向けではないのですが近々発送しなければいけないものがいくつかあります。法善寺の活動をご承知頂くためにも、リストアップしてみます。お付き合いください。


<カレンダーのご案内>

法善寺では、お寺さん向けのカレンダーを制作しています。石川県にいらっしゃる、僧侶でありながら版画家でもある谷内さんという方の版画を印刷したものになるのですが、全国のお寺さんにお渡ししています。


カレンダーには寺院名を印刷するかしないかを選ぶことが出来るのでその確認、そして希望部数をお聞きするためのハガキを毎年このくらいの時期に送っています。元々は父が行なっていた仕事でしたが、昨年の今頃はもう体調を崩しておりましたので、昨年から私が引き継いでやっています。


<声明学園のご案内>

毎週木曜日に開校している声明学園ですが、9月始業の7月終業という年度です。今年度も残すところあと1ヶ月ほどですので、来年度のご案内をそろそろお送りします。


今年度は、コロナ禍によって先生方にも生徒方にも色々とご協力を頂くことが多い1年間でした。申し訳ない気持ちもありながら、色々なことを試したことによって見えてきたこともあって、来年度はそれを生かした学校運営をしていきます。


ちなみに来年度からは、希望科目のみや、都合の良い回のみの受講も承ります。『息子がそろそろお得度だから、正信偈と阿弥陀経だけでも学ばせたい』とか『繁忙期じゃない時だけ通いたい』などのご要望に応えていきますので、是非ご検討ください。ご案内はお送りしますが、メールなどでも入学受付はしておりますので、お気軽にお願いいたします。

info@houzenji.org


さて、明日は書道教室です。師範養成科の卒業まで、残すところあと2回となりました。本当にいよいよです。緊張してきました。


法帖も終わっておりますので明日は競書をひたすらやる2時間になりそうですが、レポートの提出もしてしまおうと思っています。ワードでほぼ書き終わっておりますので、明朝に原稿用紙に写して持っていきます。そのままの流れで、明日のブログで公開させて頂こうと思っておりますので、楽しみにしていただけると幸いです。


時間は容赦なく流れていきます。出来るだけ無駄にしないよう、1日1日を過ごしていきます。と言いながらもう水曜日も終わりますが、今週も頑張ります。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事