top of page

瀬戸内グルメフェス

4/22のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


明日が区議選・区長選ということで、本日期日前投票に行ってきました。大人になると時間が早く感じるようになったからか、子供の頃よりも選挙戦開始から選挙日までが短くなっている気がします。


ただ選挙カーの騒音は相変わらずで、遅い時は夜の8時とかまでやってます。子供をそろそろ寝かしつけようか、なんて思い始める時間に選挙カーの騒音がやってくると、その人にだけは入れないぞ、と思ってしまうものです。皆さんも立候補された際には、小さな子供がいる家族層を取りたい場合には、遅くまでの騒音は逆効果ですのでご注意ください。


==============

瀬戸内グルメフェス

==============


昨日までの式務を終え、今日は土曜日でしたので自坊での年忌法要がありました。先週もあったはずですが、不思議なもので、何だか久しぶりの感覚に陥りました。他のお寺さんで長い時間を過ごしたからでしょうか。


法要が終わり、夕方頃に家族みんなで上野公園に行ってきました。上野公園では噴水前の広場でしょっちゅう催し物をやっていまして、今週末瀬戸内グルメフェスが開催されていました。マスクされている方もちらほらいらっしゃいますが、人の数だったり活気はコロナ前に戻った印象です。前進しているのは良いことです。


フェスでは瀬戸内の名物が色々と用意されていたのですが、あのような屋台だと一皿がそんなに大きく無いですし、子供たちもいましたので、気になっていたものには全部手を付けた気がします。尾道ラーメン、牡蠣焼きそば、牡蠣の食べ比べ、ぼっかけ焼きそば、瓦そば、など。とりあえず席をキープしながら、都度都度買いに出掛けていくスタイルで最後まで食べ切りました。


子供がいると自分のペースで食べることなんてできませんが、それにももう慣れました。無理にラーメンを頬張ったり、子供のために残しておいた冷たくなった焼きそばを最後は大人が処理したり。


恐らく私自身も物心つく前には食べ物を残したことがあったのでしょうが、自分の記憶を遡っても残した経験が思い浮かばないため、どうやったら子供達がもりもり食べてくれるのかが分かりません。美味しいよと言ってみたり、体に良いんだよと言ってみたり、元気でるよと言ってみたり。はたまた、ラーメンやら惣菜パンなどの食べやすいものだったら、もうこんなのご褒美みたいなご飯じゃんと言ってみたり。そもそもご褒美じゃないご飯なんて無いんですが。


良くも悪くもかもしれませんが、私も妻もそこまで食に強いこだわりがありません。大体なんでも美味しく食べますし、好き嫌いも特にありません。そんな2人からすると、美味しそうなご飯を残す子供達を目の前にすると『???』となってしまうわけです。ある意味お手上げです。


とは言え食べさせなければいけませんので、毎回食事は格闘です。鬼を呼んでみたり、ルンバを呼んでみたり、机の下に犬を放ってみたり。モチベーションを上げたり、けつを引っ叩いたりしながら食べさせています。


このやり方が正解なのかは分かりませんが、順調に大きくなってきています。自転車の後ろに乗せても、後輪がパンクするんじゃないかと怖くなるくらい重さを感じるようになってきました。特に上の子は、幼稚園に入ったこともあって、これからどんどんと親の手を離れていくことでしょう。喜ばしいことですし、今手が掛かってめんどくさいと思うこともありますが、それも今しか味わえないことなんだなと前向きに捉えていきたいものです。


そんなことを考えさせられた、瀬戸内グルメフェスでございました。明日までやっているみたいなので、興味ある方はぜひ。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。お察しの通り、瀬戸内グルメフェスでもかなり格闘しました。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page