top of page

永代経法要、そして総代会

5/3のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は永代経法要でした。が、昨日の風呂上がりにタオルで髪の毛を拭いていると首に電気が走り、見事ぎっくり首になってしまいました。おかげで今日は鳩のように首が回らず、見たい方向に体ごと向けながら何とか凌ぎました。


それにしても、ぎっくり腰はスクワットをしていた時に発生したので注意のしようがありますが、タオルで頭拭いてるだけでギックリ首になるなんて、自分の体のポテンシャルの低さに改めて愕然としています。とはいえ新しい体に乗り換えることもできませんので、何とかするしかありません。ジムでのストレッチメニューに、首周りも追加します。


==================

永代経法要、そして総代会

==================


ということで、今日は永代経法要でございました。法善寺ではこの手の行事は報恩講と永代経の年に2回でございまして、恐らく建替え前に行う最後の法要行事だったんじゃないでしょうか。本音を言えばもう少し多くの方にお参りにいらして欲しかったですが、今年はゴールデンウィークで出かけている人が例年より多いとの事ですし、受け入れるしかありません。


まずは11時から法話をさせていただきました。『道を歩む』というテーマで話をしたのですが、やっぱり人前で一方的に話をするのは難しいなぁと感じました。別に、失敗したということでもないのですが、もっと上手くできたんじゃないかと反省しきりです。


早口になってたなぁとか、あそこの件いらなかったなぁとか、あそこはもっと間を持って話してよかったなぁとか、そんなことばかり思い出されます。次回は11月の報恩講になりますが、しっかりと反省点を生かしてより良い法話を目指します。


その後12時から勤行がありました。概ね問題はなかったと思いますが、私は法話をした直後の勤行だったため、最後の方で少し声が枯れてしまいました。やはり発声法を見直さないといけませんし、声のペース配分も考えないといけません。気合いが空回りした形でしょうか。


その後、お昼休憩を挟んでお寺の総代会がありました。様々な議題について貴重なご意見をいただき、有り難い限りです。また今日は、今回から新たに総代になっていただいた方がいらっしゃいましたので、ささやかながら歓迎会を開きました。あの座敷での総代会も最後かもしれませんので、皆さんそれぞれ感慨深そうに、そして楽しそうにお酒を飲まれておりました。


今の総代さん達は、主に私の祖父からの縁で務めていただいております。中には50年以上の付き合いになる方もいたりして、本当に有難いです。祖父の功績が何十年も経った今でもこうして輝き続けているところに、ご縁の素晴らしさ、そして人生を超えて人付き合いをするお寺の素晴らしさを感じています。


私自身も、今の頑張りが息子やまだ見ぬ孫のためになるんだと思うとやる気が出てきます。そんなことを感じた今日の出来事に、大変刺激をいただきました。ありがとうございます。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。もっと頑張れるはず。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page