本山での法話

4/25のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


何もしていなくても汗が出てくる季節になってきました。まだまだ、毎日毎日暑いわけではありませんが、段々と暑い日が増えてきていることも事実です。汗っかきには辛い季節です。


毎年一番辛いのは5月で、結構暑くなってきたのに、衣替えまでは1ヶ月あります。まあこんなことえお愚痴っていても気温が下がるわけではありませんのでここら辺にして、タオルを持ち歩いたりせめて白衣は薄めのものを着たりで調整していきます。


==========

本山での法話

==========


今日は本山での婦人会法話を担当させていただきました。色々と準備して行きましたが、看板で自分の名前が掲示されているのを見て、『あぁ、本当に自分が話すんだなあ』と緊張してしまいました。本番前に2回もトイレに行ったのは内緒です。


本山でお世話になっている方が事前に私の紹介をしていてくださったみたいで、ご参詣の方々から『お待ちしておりました』的な雰囲気で迎え入れてくださいました。緊張していた私には何よりの緩衝材で、本番前に少しリラックスすることができました。


会場には、ざっくりと15人くらいの方がいらっしゃったでしょうか。プロジェクターとスクリーンを使いながお話しさせていただきましたが、前半はピンマイクのスイッチを入れておらず、聞きづらいところがありました。ご迷惑をおかけしました。


始まってからは、準備したことを出していくだけですので意外と落ち着いて話ができました。言い忘れたこともほとんどありませんでした。ただ、元々の癖ありますが、マスクによって更に早口が助長されて、気を付けているつもりでも駆け足になってしまったところがありました。反省点として、次回以降に活かして行きたいと思います。


また、自分のお寺以外での法話は初めてでしたし、法話のフィードバックをもらうことも初めてでした。良かったところも含めてですが、自分の癖やら短所やらも教えていただくことができました。こういった経験ができただけでも、今回の法話をさせていただいて良かったと言えるかもしれません。


次回があるのかはよく分かりませんが、なかなかに面白い経験をさせていただきました。こんな私でも一応住職ということで、自分のお寺での法務だけでもてんやわんやしておりますが、もし機会がありましたら頑張ってみようかなと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。本日法話を聞きに来てくださった方々に、改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。



南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。