最近の育児状況

6/29のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は、お休みではなかったですが、午後から家族で少しお出かけしてきました。初めてスカイツリーに登り、その後にすみだ水族館に行ってきました。息子も前日から『大きいお魚さんが見たい』と楽しみにしていて、それでも当日はどうなるかと思いましたが、想像以上に楽しんでくれて良かったです。


それにしても、スカイツリーの高さが634メートルなのは知ってましたが、一般人が行ける最高到達点が450メートルなのは知りませんでした。確かに、下から見ると先っちょの方はだいぶ細いのは分かっていましたが、まさか184メートルも下が最高到達点だとは思いもしなかったです。まあそれでも楽しめたので良かったです。


============

最近の育児状況

============


ということで、今日はそんな流れを受けて、少し久々の育児日記を綴ろうかなと思います。息子が2歳9ヶ月、娘が1歳3ヶ月となりました。


息子はもうこちらの言うことはほぼ理解していて、話す言葉もどんどん達者になってきました。会話も成り立つので楽しくなってきた反面、こちらが叱ったりすると一丁前に言い訳もしてくるので腹立つこともあります。書道でお会いする歳上の先輩ママにそんな話をすると、2歳ならまだ可愛いから許せるけど、思春期になったら腹立つだけよ、と仰っていたので、そういうものかと思いながら今しかない可愛さを味わっています。


少し前は、はたらくくるまの動画を見るのがとにかく好きでしたが、最近はパウパトロールというアニメばかり見ています。とある町でおこったトラブルを、犬がパトカーやら消防車やらヘリコプター(フライトヘリ)に乗って解決しに行く、という一話完結型のアニメですが、何周したか分からないくらい見ている気がします。どうかな、と思いつつも大人しくしてくれるのでご飯中も見せたりしています。ゆくゆくは、せめてご飯中だけでも話していきたいところです。


また、お店屋さんごっこにもハマっています。男の子なのにおママごとするんだ、と言うとこのご時世に合わないのかもしれませんが、個人的には少し驚いています。お寺のお座敷にある小窓みたいなところを開けては、『いらっしゃいませー!いらっしゃいませー!』と客の呼び込みをしています。基本的にはアイスクリームを売っているらしく、『いくらですか?』と聞くと『んー、100円くらいかな?』というどんぶり勘定なのが何とも面白いところです。姉の子供(一歳上)とも最近はこんな調子で遊んでいました。


娘は、ここ数日でめちゃくちゃご飯を食べるようになりました。少し前はなかなかご飯を食べてくれなくて心配していたのですが、今日の夜も妻が作ってくれた長芋のお焼きを4枚食べ、更に離乳食のパウチをほぼまるまるひとつ食べきりました。中山家唯一の家訓が『飯食え』なので、良かったです。


歩く方はもうお手のもので、お寺の中を縦横無尽に移動しています。階段の上り下りもするので、ちょっと怖いところもありますが、頼もしさも感じています。結局うちの子は2人とも、ハイハイ期間は短くてすぐに歩いてしまいました。お寺で放置されるとスペースがあるし、そうなるのかもしれません。


言葉の方は、ママ、パパ、抱っこ、バイバイ、くらいはお手のものになってきました。お檀家さんがお帰りになられる際には、大体きちんと『バイバイ(手振り付き)』を披露してくれるので助かっています。また、まだきちんと言葉にはならなくても、本人的には何かしらの意味を持ってこの音を発しているんだろうな、という場面も増えてきました。今日もスカイツリーの展望台から見える景色を指差しながら、何かを叫んでいました。


来月からは娘も保育園に通い出します。2人ともペラペラに話すようになった日には、お互いでどんな会話を繰り広げるんでしょうか。怖さもありますが、楽しみです。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。とりあえず、みんな元気にやっております。



南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。