書類取得の日


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


アメリカ大統領選が異例の長引きを見せています。『勝利を確信している』とか『法廷で争う』とか、まだまだ先の長そうな発言が続いています。現地にいるわけではありませんし、ましてや裏側を見ていないので真実は分かりませんが、ぱっと見の印象としてはトランプさんの往生際が悪すぎて驚くというか、ある意味納得というか。


仏教の『布施』の一つに『床座施』というものがありますが、これは席を譲るという意味です。更にそこから派生して、自分のポジションを譲るという意味もあるそうです。トランプさんに言っても理解されなさそうですが、仏教には素敵な教えがたくさん詰まっています。このブログでもちょこちょこ滲ませているつもりですので、どうぞお味わい下さいませ。

 

=========

役所へ行く

=========

 

さて、今日は午前中に出張の法事があり、お昼ごろにお寺に戻ってきました。そしてお昼を食べた後、区役所に行って印鑑証明と住民票を取得してきました。


お寺の代表役員を変更するために提出する書類の一つに、お寺の責任役員の印鑑証明が含まれています。代表は父でしたが、責任役員は私と檀家総代さんですので、2人分の印鑑証明が必要となります。昨日お伝えしたばかりですが、檀家総代さんも今日早速動いてくれたみたいで、『印鑑証明取りました』というLINEが届いていました。何でもすぐに協力して頂き、いつも助けられています。本当にありがたいです。


ご存知の方も多いと思いますが、印鑑証明を取得するためには印鑑登録証なるカードを作らなければいけません。世間知らずの私はそんなカードも持たずにとりあえず区役所に行ったのですが、もちろんすぐには印鑑証明を取得できず、印鑑の再登録の手続きから始めました。諸々の書類に記入し、マイナポイントの件で激混みの区役所で長い時間待たされ、ようやく印鑑登録と印鑑証明の発行をしてもらいました。改めて日本はハンコ文化だなと思い知らされました。


ちなみに使うかどうかは分からなかったのですが、父の印鑑証明も取得しといた方が良いかもと思い区役所の相談役みたいな人に聞いたところ、『亡くなった方の印鑑証明は無効となります』というご返事を頂きました。自分から聞いておいてですが『あー、親父は亡くなったんだなー』と改めて思い知らされました。不思議な感覚です。


そして住民票ですが、実は近々引っ越しをする予定でして、そのために発行してもらいました。引っ越し、と言ってもお寺に移るわけではなく、息子が大きくなってきて今のマンションが手狭になってきたので、近くのもう少し広いマンションへのお引越しです。今のマンションから、私の足で走って30秒くらいのところです。ボルトなら10秒くらいですかね。とりあえず、すぐ近くです。


今日の写真は、マンションの管理会社に提出したうちの犬の写真です。ちっこいくせに、いっちょ前な顔をしています。妻も一度写真を確認し、『よし、かわいい』とお墨付きを頂きました。


次のマンションに何年住むかは分かりませんが、住んでいる間にお寺の建て替えをするつもりです。つまり、お寺の外で暮らすのは次のマンションが恐らく最後になります。そう考えると、まだ引っ越しもしていないくせに感慨深い気持ちです。


大学卒業して日本に戻ってきてから、何やかんやと何回も引っ越しをしています。最初は実家から光が丘のアパートへ引っ越し、次は祐天寺のマンションへ引っ越し、結婚して武蔵小山のマンションへ引っ越し、お寺に戻ることを視野に入れて今のマンションへ引っ越し、そして子供が大きくなってきたので次のマンションへ引っ越します。


社会人になってから今回を入れれば5回引っ越していますが、なんと引っ越し業者を初めて使います。今まではバンをレンタルし、とある友達を半強制的に連れ回して、自力で引っ越していました。何度も往復したりして大変ですが、コストはやっぱり安いです(夜の焼肉代のみ。ホントありがと)。


ただ、結婚して冷蔵庫や洗濯機などの家電が大きくなったりして、段々と素人では扱いきれなくなっていました。ちなみに前回の武蔵小山から今のマンションの引っ越しでも、冷蔵庫だけは運びきれずに業者にお願いしました。武蔵小山のマンションはエレベーターの無い2階だったので、一度私と友人の2人で頑張ったのですが、どうしても踊り場を曲がり切れず断念しました。下で受け取る方に回ってくれていた友人は腰を壊しかけていました。その節はご苦労様でした。


引っ越し業者の手配は妻に任せていて、先日テレビ電話による見積もり作成がなされました。スマホで家の中を映しながら電話をして、荷物量を確認していたみたいです。コロナ対策から始まったものだと思いますが、便利で良いですね。こちらとしても、見ず知らずの人に居住空間に入ってこられなくて済むので楽ですし、向こうもオフィスにいながら見積もりが作れるのでwin-winです。こういうテクノロジーの使い方は素晴らしいと思います。最後はきちっと値切りましたが、業者選定も終了。あと10日ほどで引っ越しの予定です。


なぜか忙しい時期には色んなことが重なりますが、しんどい時期と分かっていますので乗り越えれば少し落ち着くはずです。頑張り時ですので頑張ります。もちろん体調には気を付けます。


皆様もご無事にお過ごしくださいませ。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事