top of page

書道 4月の課題提出

4/17のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


すっかり暖かい日が増えてきました。半袖でも良いなぁくらいの気温で、長袖をまくって過ごすことも珍しくありません。まあ端的に言えば、気持ちの良い気候の日々が続いていまして、こんな気候なら、そりゃあマスクはしたくありません。


ただ、暖かくなるにつれて雨も増えてきますので、気を付けて過ごしていきたいところです。


==============================

書道 4月の課題提出==============================


さて、今日は書道の課題提出がありました。提出の期限が毎月17日というのは未だに謎ですが(5・10日じゃなくて素数)、まぁルールはルールですので仕方ありません。


振り返りの前に言い訳をさせていただくと、同人展作品の締切が23日に迫っている中でしたので、半ば毎月の課題は片手間になってしまっています。あまり煮詰めることなく、フレッシュな状態で提出したということをご承知いただけると幸いです。


じゃあ通常月はさぞかし凝っているのかと言えば、そうでも無いのですが。


まず一番大きな創作ですが、たまたま淡墨があったのでそのまま挑戦してみました。墨の色は良い感じだと思いますが、あまり見せ場を作ることなく終わってしまった気がします。立体感がないというか、淡々と書かれているというか、ともかくあまり惹かれません。


次に一番右の楷書ですが、ここ最近少し伸び悩んでいる感があるので、色々と挑戦しています。ということで今月は、あまり潤渇をつけずに書いてみました。


あまり悪くはないと思いますが、ところどころ墨を付けすぎたところで丸いにじみが出てしまっています。そうすると、どうしてもぼてっとした感じになりますので、次からは調整したいところです。個人的に気に入っているのは、『衫』の最後の一画をかすれさせて、スピード感を出せたことでしょうか。


他の作品については、前述の通りの理由の中でも特に急仕上げだったので、なにか言えることはありません。こうやって改めて作品を見ると、あぁ書道うまくなりたい、と思うものです。


兎にも角にも、課題提出は終わりました。来週の同人展締切に向けて、最後のあがきをしたいと思います。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。書道に没頭しきれる健康的な体がほしいなぁ。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page