明日で学院前期終了

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

只今、夜の10時半。里帰りしている妻と息子に2日ぶりに会いに来ています。明日から予定てんこ盛りでしばらく来られないので、遅い時間ですが妻の実家にお邪魔させてもらっています。

さてさて、本願寺学院ですが、明日のレポート提出で前期の試験が終わります。やっとここまで来ました。感無量です笑

それにしても仏教というのは、勉強してもしても分からないことが新たに出てきます。同じことでも解釈の仕方も様々ですし、その解釈の元となる著書だって探せばたくさんあります。その中からどの教えをいただくのか、その選択肢は私達にあるわけです。

私のいる法善寺は浄土真宗のお寺です。日本では一番多い宗派みたいですが、天台宗や浄土宗から派生した宗派です。どんな違いがあるのかを勉強するのも面白いと思います。『宗教を知ろう』のネタの一つとして考えております。

明日の試験が終わったら、バスツアーや報恩講や帰敬式の準備をしていきます。法善寺のルーツを探る企画も進めないと。あぁ本も読まないと。。。終わりはありません。笑

引き続きみなさん、よろしくお願いします。笑

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事