top of page

日本の魅力を考えてみた

6/10のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は朝から少し走ってきました。最近は週に2〜3回くらい運動できているのですが、今週はここまで運動できていなかったので、補填する意味でのランニングです。


そんな早朝ではなかったので結構暑かったのと、朝ということで体も起きていなかったのか、普段の運動よりもかなりキツく感じました。それでも、運動から始まる1日はやっぱり気持ちが良くて、一日中体がぽかぽかしている感覚があります。何食べても太らないんじゃないかと思ったりもしますが、そこはきちんと自制して過ごすことが出来ました。(そんな気がしただけかもしれませんが)


==================

日本の魅力を考えてみた

==================


連日のニュースでも取り上げられていましたが、今日から外国人観光客の受け入れを緩和するそうです。上野や浅草という観光地を抱えた台東区民からすると、どれだけインパクトがあるのかは正直言って興味あるところです。純粋に街に活気が戻ってきてほしいと願っています。


そんな中で先日のニュースで、日本が世界で最も魅力的な観光地として選ばれていました。普段住んでいると『え、そうなの?』と思ったりもしますが、冷静に考えると日本は相当魅力的な観光先です。個人的には、旅行は非日常を味わうものと考えているので、出来るだけ海外に行きたいなと思ったりしますが、俯瞰した目線で日本の魅力を考えてみようと思います。


まずは治安が良いことが挙げられます。これこそ、普段住んでいたら全然意識しないことですが、ここまで治安が良い国は他には無いんじゃないでしょうか。もちろん犯罪がゼロというわけではありませんが、例えば海外だとスリにあったりしても、対策してなかった被害者が悪いみたいな風潮がありますが、日本だとそれはありません。繁華街を歩いていても、スリなんかに気を付けている人なんかほとんどいないんじゃないでしょうか。それで夜中まで飲み歩いても平気なわけですから、これはやっぱり大きな魅力の一つです。


次に思うのはご飯が美味しいということです。日本人だから日本食に舌が合っている、ということもあるかもしれませんが、冷静に考えて平均点が高すぎます。今時は、大抵どのお店に入ってもまずい料理は出てきませんし(海外だと全然あり得ます)、500円くらいでめちゃくちゃ美味しいものにありつけたりします。牛丼とかホントに最高です。また、日本食だけじゃなくて他の国の料理もレベルが高いのも特徴でしょうか。


挙げ続ければキリがないのであと2つくらいにしますが、おもてなし精神(ホスピタリティ)も魅力として挙げざるを得ません。チップ文化などがある国だと特にですが、何かしらのサービスを受けたらお金が発生することが当たり前です。逆に、色々とやってこようとする輩が多すぎて、チップ払いたくないからその人たちを振り払うのに労力を割かれたりします(#インドは特にすごかった)。ただ日本は、おもてなしをすることがデフォルトですので、料金も発生しなければ振り払う必要もありません。気持ちよくサービスを受けられます。


そして最後は、自然の豊かさでしょうか。国土に対する森林面積の割合で言えば世界トップクラス(3位らしい)だそうで、少し郊外に出ると気がバサバサ茂っていますが、こういう景色は海外からすると珍しいものなんですね。もちろん森林以外にも、海に囲まれた島国であること、富士山の壮大さ(あんなに綺麗なシルエットの山はそうそうありません)、そしてそれらの自然と共存している日本のライフスタイルそのものも珍しいものです。そういう意味では、非日常を感じるために選ぶ旅行先としては魅力的なのかもしれません。


これからの日本は、観光立国になることが生き残る唯一の道なんじゃないかと密かに思っています。コロナバブルに乗っかって、世界中の人々が日本の魅力に気付いて、好きになっていってくれると嬉しいです。もちろん観光公害なるものにも気を付けながらですが。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。オ•モ•テ•ナ•シ。#古い


南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

תגובות


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page