top of page

新年会という人に会える機会

1/17のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今朝、息子を幼稚園に送り届けたのですが、離れる際に珍しく大泣きされてしまいました。基本的には幼稚園には楽しそうに行っていたので、あんなに大泣きされたのは初めてのことだったのですが、三人兄弟の一番上とは言えまだまだ子供なんだなぁということを実感しました。


普段は本人もお兄ちゃんの自覚があるらしく、色々とテキパキ動いてくれるようになってくれています。ただ、そこにこちらがあまりにも頼りすぎるのは可哀想ですし、今日みたいなことがあると、やっぱりちゃんと甘えさせるべきときは子供らしく甘えさせたいなぁと思ったりします。


当然ですが子供は機械じゃなく、気持ちのこもった人間なんだなぁと改めて実感した、今日の出来事でございました。


===============================

新年会という人に会える機会

===============================


たまたまですが、来週に新年会が3件も入っています。年始からここまで静かなものでしたが、来週に固まっています。


その3件には公私どちらもありますが、こういった機会があるのは有り難いことだなぁと思います。特に1件は久々に会う中学の友達とのものですので、楽しみと緊張が混在しています。何を話したら良いのかなぁと、主催しときながら思っとります。


忘年会、新年会、地元の祭り、お花見、私達は何かとかこつけて飲み会をしたがります。コロナの影響や世代の価値観の移り変わりによって、最近はこういった機会も少なくなったのかもしれませんが、やっぱり大事だなとこの年になって実感します。


人は人と繋がりながら生きていきます。これは生まれてから死ぬまで変わらないもので、避けることはできません。そして、そのつながりを強く感じるのにはやっぱりオンラインではだめで、オフラインでいかに接するかがとても大事です。


人に会う、が私の今年のテーマになっていますので、それを実行できる機会が新年早々あるのは大変に有り難いことです。たくさん話して、たくさん笑えればいいなぁと思っております。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。体重管理も気を付けよう。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page