成果は掛け算


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

 

実は昨日、夜ごはんに『用心棒』という二郎系ラーメンのテイクアウトを食べました。野菜たっぷり、麺ゴワゴワ、チャーシューどっさり、さらにさらに、ニンニクマシマシで頂きました。

 

そして今日、ニンニクの匂いを消し去ることが出来ないまま、広くはない寺務所でのお仕事。周りの皆さん、申し訳ございませんでした。でも美味しかったので後悔はしていません。またテイクアウトします。皆さんも是非、おすすめです。(用心棒本号店。ニンニクやショウガなどのトッピングが欲しい人はタッパーをご持参ください)

 

================

■授業の振り返り■

================

 

さて、本日は時間を作って、東洋大学の授業をオンラインで受けました。本来金曜日の授業なのですが、音声と資料がネットに上がっていて、いつでも受けられるスタイルです。ありがたい。

 

私は日本仏教史を履修していて、今日は奈良時代のお話でした。百済より伝わってきた仏教が、そこからどう日本に根付いていったのか、という内容です。聖徳太子没後のお話ですね。

 

いつの時代も、そしてどんな場所でもそうですが、宗教と政治というのは切っても切れない関係にあります。特に昔においては今ほど科学技術が発達しておらず、神秘的なことは全て宗教を交えて説明・理解されていました。そして国を安定的に統治するために、人智を超えた力、つまりは宗教を用いることが普通だったみたいです。

 

日本においても、仏教が日本に根付いたのは天智天皇や天武天皇のおかげと言っても過言ではありません。国家仏教と呼ばれたりもしますが、仏教や僧侶の特別な力で国を治めようとしていたみたいです。(はい、今日の授業内容をアウトプットしております)

 

今回の授業では、鑑真や毘盧遮那仏(奈良の大仏)も登場してきました。それぞれの功績や由縁を改めて勉強することが出来、とても面白かったです。恥ずかしながら、戒壇院は鑑真によって設立されたことを始めて知りました。履修していてよかったです。

 

=======================

■『ラストダンス』の感想■

=======================

 

さてさて、バスケ好きの方はご存知かと思いますが、ただいまNetflixで『ラストダンス』というドキュメンタリーが配信されています。1998年のNBAシカゴ・ブルズやマイケル・ジョーダンなどの選手にフォーカスを当てたドキュメンタリーなんですが、これがめちゃくちゃ面白いです。バスケやジョーダンを少しでも知っている人はもちろん、知識が全然ない人でも楽しめると思います。前述のラーメン以上におすすめです。

 

私はマイケル・ジョーダンの全盛期(1990年代)を見てきた世代ではありません。ただもちろん名前は知ってるし、プレーだってビデオ・DVD・YouTubeなどで見倒しているのでそれなりに詳しいはずです。

 

今回のドキュメンタリーでは、その裏側がごっそり語られています。生々しい話もありますし、普通に『あいつのことが嫌いだ』みたいなことをジョーダンが語るシーンもあります。驚きましたが、そこがまた人間らしくてさらに好きになりました。

 

マイケル・ジョーダンがすごい理由をあげればキリがありませんが、私個人的には、バスケットボールを文化レベルに引き上げ、ファッションとしても認知させたことが一番の功績なんじゃないかと思います。おそらく、『おしゃれなスポーツは?』という質問をすれば、『バスケットボール』が一番多い返事になるはずです。

 

ファッションアイテムとしてバスパンを履いたり、ユニフォームを着たり、そしてジョーダンブランドに代表されるバッシュは幅広い世代から支持されています。バスケやっていない人でも履いています。

 

つまりは、本業(バスケ)としての成功と、文化(ファッション)としての成功が掛け合わさった結果、マイケル・ジョーダンの価値が高められたんだと思います(お金もすごいすごい稼いでます)。そういえば、ジョーダン着用のバッシュがオークションで6000万円で落札されたというニュースもありました。いまだに伝説です。

 

『ラストダンス』を見て、私も益々本業(お坊さん)で精進していこうと思いました。ジョーダンと比べるのは大変おこがましいですが、成果は掛け算で出てきますので、他にいくら優れた活動をしようが、本業が0であれば結果は0です。ジョーダンだってバスケが上手くなかったら、そこらへんの背が高いおしゃれな黒人です(言い過ぎかもしれませんが)。

 

そういう意味でもお坊さん業はやっぱり疎かに出来ませんので、日々のお勤め頑張ります。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved