息子の初詣り

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

本日は息子の初詣りをしに、本山である浅草の東本願寺に行ってきました。行くまでは『お宮参りお宮参り』と言っていたのですが、よくよく考えれば『宮』は神社のことですね笑。なのでお寺の場合は、『初詣り』というみたいです。いつも本願寺学院でお世話になっている先生と、同級生で本願寺に実習生として勤めている若いお坊さんの二人でお勤めをしてもらいました。本堂に響き渡る大きな声で、有り難かったですね。

息子にとっては、人生で初めて聞くお経になったはずです。授乳のタイミングにも重なっていたので、グズるかなーと思っていましたが、意外と大人しくすやすやと寝ていました。読経の声が心地よかったのかもしれません。さすがお寺の子です笑

このように生まれてからの行事を一つ一つ無事に迎えることができて、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。特に妻は、まさに寝る間を惜しんで授乳を頑張っています。そんな姿を見ていると私も言い訳できません。もちろん仕事にも手は抜きませんが、これまで以上に家のことも頑張らないとな、と思っております。気付けばNBAのゲームも全然やっていません笑

ただそんな中でも、勉強にもちゃんと時間を割けるよう、自己管理を頑張ります!ブログももちろん頑張りますので、引き続きご愛読ください。

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事