建替えのイメージ固めへ


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


本日は、早速3月最初のランニングに行ってきました。いつもの隅田川ルート、10kmの旅路でございました。前回長距離を走ったのが2月22日でしたので、ちょうど一週間ぶりのランニングです。少し間が空いたからか、今週末の暴食がたたったのかは分かりませんが、体が重く感じました。

#おそらく後者


昨日買ったウェアを早速着て走りました。やっぱり新しい物を身に付けるのはテンションが上がります。ただ、寒い時に一枚上の羽織る感じのアノラックというウェアだったのですが、今日は気温が高かったのでデビュー日としては向いていませんでした。逆に、風を通さない生地のため、サウナスーツっぽくなってめちゃくちゃ汗をかきました。結果としては、おかげで気持ち良い運動になったので良しとしましょう。


3月も、2月に引き続き100km達成を目指します。週3回9kmペースで走れば4週間待たずに達成できますので、そうしたら2月と同じように無酸素トレーニング取り入れていきます。


段々と暑くなってきます。また、春になると雨も増えてきます。今日も帰りに少し降られてしまいました。目標は意識しつつも、日常生活や仕事に影響が出る怪我だけはしないように気を付けながら頑張っていきます。

#いつか法善寺ランニング部やりたい



=====================

本屋で建築雑誌を読み漁る

=====================


さて、連日建て替えの話づいていますが、今日もお付き合いください。ありがとうございます。


打合せを進めるにつれて、自分の中でも段々とイメージが湧いたり固まったりしてきました。玄関はこうしたいなーとか、お座敷はこうしたいなーとか、色々考えています。これまでは、『使いやすく』とか『動線がこうで』とかを気にしていましたが(今でも気にしていますが)、そこにデザインが乗っかってきた感じでしょうか。


天井のライティングとか、玄関の扉の素材とか、外壁の印象とか、、、挙げればキリがありませんが、そういう細かいところまで考えていくステージになってきたと思います。今日までネットで色々素材を探していましたが、結局あんまり良いのが見つからず、居ても立ってもいられなくなり夕方に本屋さんに行ってきました。こういう時は、何だかんだアナログな情報が強いと思っています。


恐らく近くで一番大きな本屋である、秋葉原の『書泉ブックタワー』に行ってきました。『建築』という案内書きは無かったので、ローラー作戦で探したところ、3階か4階に1コーナーだけ『建築コーナー』がありました。


建築士向けの本の方が多くありましたが、図面とか見せられても全然分からないので、建築の写真集みたいな本だけに目を通していきます。『なんか先鋭的過ぎるな』とか『これはレトロすぎるな』とか、PP袋に入れられているもの以外は、恐らくほぼ全ての本を見比べました。30分以上そのコーナーで立ち読みした結果、2冊買わせていただきました。


お寺を新しくしても、やっぱり温もり溢れる雰囲気にはしたいので、木がたくさん出て来るはずです。ただそればっかりでもつまらないので、木と他の素材をどう融合させるのか、どんぐらいの割合で融合させるのか、その辺りが結構ポイントになってきそうです。


まだ買った本を読み込んではいませんが、ちらっと目を通すだけでも面白いです。特に、前職の影響かは分かりませんが、広告に目が留まってしまいます。こういう系の雑誌を読む機会はあまり無いので、『こういうスイッチあります』とか『こういう照明あります』みたいなニッチな広告がたくさんあります。今までなら見向きもしないような広告だったと思いますが、今の私にはどれもズバズバ刺さってきます。面白いものです。


明日以降、読み込んでイメージをどんどん作り上げていきます。大変ですが楽しいので、あんまり苦労している感じはありません。引き続き頑張ります。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa

法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事