建て替え計画のスケジュール

4/27のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日はピンクムーンみたいです。たったいまベランダに出て見てみましたが、きれいなきれいな明るい満月でした。ピンクには見えませんでしたが、『月ってこんな明るかったっけ?』と妻が言うほどの明るさでした。確かに、暗闇の中に空いた穴から光が差してるみたいな明るさでした。


夜に星を見ると、いつも中学生の時にお寺の屋上から友達としし座流星群を見たときのことを思い出します。なぜかあの時は夜中起きていても怒られませんでした。結局明け方近くに1度か2度見られたくらいでしたが、良い思い出です。



===============

エアコン工事終了

===============


さて、昨日から続いたエアコン工事ですが、本日無事に終了となりました。

※写真はまだ設置途中のものです

まだきちんと使っていないので何とも言えませんが、風量チェックなどした時は問題ありませんでした。馬力は据え置きですが、新しいものなのでより効率的にパワフルに風を運んでくれることを期待しています。


設置が完了した後、業者さんから新しいエアコンの使い方を教えていただきました。今までのは、地下にある本体で冷房と暖房を切り替え、本堂裏のスイッチでオン・オフを切り替えるという、いかにも旧式ばった物でした。


新しいのは、地下にも本堂裏にも液晶パネルがついていて、どちらでも自由に運転切り替えができます。現代を生きる我々からすればもはや当たり前の機能ですが、今までのと比べると大きな進歩です。また、入・切タイマーを曜日ごとにスケジュールを組んで設定できます。今ぐらいの時期は良いですが、真夏や真冬などの朝のお勤めは辛かったので、この機能は助かります。IOTで家電をスマート化、というフレーズは知っていますが、未だにその前段階で感動している自分はある意味幸せ者なのかもしれません。


年度始まって予想外の出費ではありましたが、この時期でまだ良かったです。無事に夏を迎えられそうです。



=======================

建て替え計画のスケジュール =======================


また、今日は午前中に設計事務所さんと打ち合わせがありました。最近はお寺のことだけではなく住居部分の話も進んでいます。住居の詳細はあまり書くことは出来ないのですが、全体的な流れを書ける範囲で書いてみようと思います。


今、建て替え計画は『基本設計』という段階です。ざっくりとした寸法は見ながらも、『ここに玄関置いて』とか『ここにトイレ置いて』とか、いわゆる間取り図面を決めている感じです。その基本設計ですが、お寺部分はほぼ終わり、今は住居部分に取り掛かっている、ということです。


ただ、今日説明がありましたが、段々と次の『実施設計』という段階にも入っていくそうです。これは、基本設計で決めた間取りを、詳細な図面に落とし込んでいく作業になるそうです。各所の細かいサイズ、壁の厚さなど、その図面を基に建築が進められていきますので、想像するだけでも大変な作業です。ちなみに最初に見せていただいたスケジュールでは、実施設計は基本設計の2倍かかることになっていました。まだまだ長い道のりが待っています。


実施設計が終わると、やっとこさ見積が出て来る予定です。そしてその見積を見ながら、設計事務所さんと我々で、あーでもないこーでもないとすったもんだをすることになります。もちろん予算がありますが、妥協したくないところもありますので、その折衝をしていくということです。これも結構大変な作業になりそうです。


見積内容が確定して、これで行きましょう!となったらついに建築スタートです。とは言ってもすぐに新しいものが建つわけではなく、まずは解体作業です。今回は、今のお寺で使われている木材等を再利用する予定ですので、壊すだけではなく保存もしなければいけません。なので通常の解体よりも時間がかかるそうです。


部分的に解体していって庭にスペースが出来たら、仮設住宅を建てます。母や祖母たちは、建設期間をそこで過ごすことになります。私達の家族が仮設に住み、祖母などが外でマンションを借りることも考えましたが、今更祖母たちがお寺を離れるのは厳しいので、仮設住宅に住んでもらうことになりそうです。難しい判断です。


そこからは本格的な建築作業です。大体1年くらいかかるそうですが、延びる可能性もあります。どういうものが建つかによりますので、まだ不透明です。最後にお庭や外構工事が入って、無事に終了です。いつ終わるのか正確には分かりませんが、恐らくコロナが収束するよりは早いんじゃないでしょうか。

#自民党次第


まだまだ先は長いですが、決まったことも増えてきました。もちろん楽しみではありますが、お金もかかることですし、向こう100年の法善寺を行方を担っていると(勝手に)考えているので、責任も感じています。悔いの無いよう、きちんと情報収集しながら進めていきます。頑張ります。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。