top of page

幼稚園での面接

11/2のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


ついに明日が報恩講となりました。なんだかバタバタとしながらここまできた感が否めませんが、あとは頑張るだけです。明日の朝、本堂表の幕を張ったりしますぞい。


報恩講が終われば、いよいよ年末という感じでしょうか。ちなみに今年も餅つきしようと思ってますので、改めて告知いたします。よろしくお願い致します。


============

幼稚園での面接

============


実は昨日、長男の幼稚園の面接があり、我々夫婦と息子の三人で行ってきました。そして今日、無事に合格の通知をいただきまして、そもそもお受験するタイプの幼稚園ではないのですが、一安心しております。


その面接での息子が面白カッコよかったので、やり取りをブログに書き記しておこうと思います。面接前は不安な気持ちが大きかったのですが、息子の成長を感じ取れて感動しました。親バカにお付き合いください。


《以下、幼稚園の先生とのやりとり》


先生『お名前はなんですか?』


息子『〇〇(下の名前のみ)です。』


先生『何歳ですか?』


息子『3歳です。(最初指では4を示すも、すぐに3に修正)』


(一同笑い)


先生『ここまでは何で来ましたか?』


息子『えっと、、、自転車で来ました。(少し言葉に詰まるもなんとか自力で答える)』


先生『誰と来ましたか?』


息子『パパと来ました』


先生『(妻の方に目線をやりながら)あれ?パパだけですか?』


息子『(少し申し訳なさそうに)…ママも一緒でした。』


(一同笑い)


先生『朝ごはんは食べましたか?』


息子『はい、食べました。』


先生『何を食べましたか?』


息子『パンパン(パンのこと)と、昨日のおつゆです。』


妻『昨日のって言うな!』


(一同笑い)


以上です。ちゃんと受け答えできたからか、あっという間に終わってしまいました。


丁寧に、ですますを使いこなしながら話す息子を見て、本当に驚きました。お寺で多くの方に接しているからか、あまり人見知りはしないタイプだとは思っていましたが、初めて会った先生とこんなにちゃんと会話できるとは思いませんでした。感動です。


これにて、来年4月から幼稚園生です。制服着て、バスに乗って通うわけです。何だかあっという間に成長していくんだなと改めて感じた出来事でもありましたので、今の一瞬一瞬を見逃さないようにしていきたいと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。息子よ、合格おめでとう。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page