top of page

年末年始に向けて

12/18のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今年もあと2週間を切りました。早いものですし、早すぎてもう感覚が追いついてきません。ここ3〜4年は、西暦〇〇年に慣れる前にその年が終わっていく感じがします。来年は2023年、少し前には随分な未来だと思っていた年に段々と突入していきます。


とはいえ、まだ今年が終わったわけではなく、やることも残っています。有終の美という言葉が合っているのかどうか知りませんが、気を抜かずに引き続き頑張ってやっていきます。そのためにもまずは健康第一、サプリに助けられながら過ごしていこうと思います。


=============

年末年始に向けて

=============


今日、姉から新年の御朱印のデザインが上がってきました。法善寺では年に4回だけ御朱印をお配りしておりまして、次回はお正月の三が日となります。今回のデザインですが、後日ブログでもきちんと載せようと思っていますが、シンプルでいい感じだったと思います。消しゴムハンコで作ってくれているのですが、そういったセンスは兄弟でこんなにも違うのかと思うほど、羨ましい限りです。ありがとうございます。


ということで、ここからは私の仕事になります。デザインをパソコンに取り入れ、色調整をして、印刷して、カットして、文字の書き入れをしていきます。浄土真宗の御朱印でよく見られるのは『南無阿弥陀仏』『倶会一処』『光雲無碍』、この辺りだと思いますが、法善寺では正信偈に出てくる十二光を取り入れてきました。


恐らく次の正月が9回目の御朱印となりますので、まだ十二光は終わっていません。正信偈に出てくる順番通りに書いていけば良かったのですが、その時の気分と流れで決めてきてしまっているので、残っている光を探して書き込んでいきます。正直言うと、文字面だけですっと理解できるような光の名前は残っていなかった気もするので、その辺りを補足するための簡単な資料も用意しようと思います。


また、年末の餅つきに向けても準備がございます。昨年の反省点を生かし、今年はさらにグレードアップして皆様をお迎えできるように企画を進めております。実行部隊の方に話を聞くと、こちらの運営はもちろんですが、ハード面でのグレードアップも必要みたいです。より多くの方に快適に楽しんでいただけるよう、善処いたします。


そして、もちろんですが、初詣(修正会)に向けての準備もあります。父がいなくなって3回目のお正月です。もういい加減言い訳もできませんので、ガッチリと頑張ってやっていきます。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。まずは、風邪引かない。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page