年回忌法要の動画編集中


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


そういえば、コロナに気を取られすぎていて、花粉のことなど忘れてしまっていました。今年は全然症状が出ていませんが、薬のおかげでしょうか。シダトレンという舌下錠を3年間続けた成果が出ているのかもしれません。花粉症にお悩みの方にはオススメです。


==================

年回忌法要の動画編集

==================

さて、昨日のブログで宣言した通り、年回忌法要の動画をYouTubeで公開すべく動いております。コロナのせいで年回忌法要のためにお寺に行くのを自粛された方々に、少しでもお勤めをした気持ちになっていただければ、という想いです。実は昨日のブログを書いた時点では1mmも動いておりませんでしたので、今日撮影をしました。


カメラは固定ですが、施主さんの視点を再現するため参詣席の一番前に置き、私一人で法事を勤めるところを一部始終動画に収めました。現在編集中ですが、おそらく30分前後になると思います。ちなみに法話は無しです。


折角YouTubeに載せるのであれば、そのまま無編集で載せるのではなく、補足情報を出して『あー今読んでいるのはそんな意味があるのかー』と分かってもらった方が良いかなと思い、字幕などを入れようと思っています。


とにかく、私自身が動画編集は素人ですので、時間かかるしクオリティ低いしということになりそうですが、ご勘弁を。頑張って明日には公開したいのですが、オリジナルの動画のデータ量が13GBもあるのでなかなか大変です。パソコン君も頑張っています。


=================

『マスク2枚』の衝撃

=================

そういえば、安倍首相から『各世帯に布マスクを2枚支給する』という謎の宣言がなされました。他の国々では現金給付が行われる中、耳を疑うような内容です。すでにSNSには文句(というか呆れてる)が溢れておりますので、私までもあーだこーだ言うのは止めようと思います。


さすがに安倍首相含め国のトップの方々も、マスク2枚で国民が納得するとは思っていないはずです(もし本当に思ってたら○○です)。現金給付したくても、国の財政上出来ない理由があるに違いません(もし現金給付したくないだけなら○○○です)。お金は当然有限ですので、なかなか苦しい決断だったのかなーという考え方も出来ます(大甘に見てですが)。


ただそれでも、他の国では現金給付が出来ています。給与の全額保証なんていう国もあるみたいで、何で日本は出来ないのでしょうか?逆に、それらの国はなんで現金給付できるのでしょうか?財源はどうなっているのでしょうか?詳しい方いらっしゃいましたら、教えてほしいです。お願いします。


======================

今日はこれ以上書けません

======================

んー、何か書こうと思っても、今日はどうしても『マスク2枚』に意識を持っていかれてしまい、文句しか出てこない気がします。千鳥の『イカ2貫』並みのパワーワードじゃないでしょうか。ということで、短めではございますが、今日はこれにて締めさせて頂こうと思います。


Zoom飲み、やってみたい。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved