top of page

小樽での二日目が終了

10/25のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


ついにNBAのシーズンが開幕しました。NBAには30チームありますが、開幕日には2試合のみ組まれるのが通例となっています。要は注目カードを開幕日に持ってきているわけですが、その両試合に日本人が出場しています。すごい時代になったものです。


全てをライブで見ることは出来なかったのですが、特に渡邊雄太選手は良い活躍だったみたいです。世界最高峰で戦う選手たちを見ていると気持ちが高揚しますし、自分も頑張らなければと思わされます。フィールドも次元も違いますが、私も頑張ります。


=======================

小樽での二日目が終了

=======================


さて、こちらは小樽での2日目が終わりました。相変わらず全てが上手くいっているわけではありませんが、全力を出しながらもがいています。自坊に籠もっていては見えてこないことも多く、もっと成長しないと、と思わされる日々です。


また、来週には自坊での報恩講がありますが(11/3)、そこに向けても色々と考えを巡らせたりしています。こうしたらもっと良いのかなとか、いつかはこんな形でやれたら良いなとか、より参詣の方々に届く方法がないものかなぁと思案しています。


それよりももっと緊急なのは、報恩講当日の法話です。『煩悩』についてお話ができればと思っていて、まだ原稿は出来上がってなく、話の種みたいなものを拾い集めている段階です。こちらでのふとした瞬間だったり、お坊さんとの会話だったり、そんなところに意外と種は埋まっているものです。


法話の際には、出来るだけ個人的な経験談を入れようと思っています。本に出てきたようなことばかりでは、やっぱり言葉に熱が乗ってきませんし、聞いている人にとっても絵空事のようになってしまいがちです。普段の生活に沿った話が出来れば、より身近に感じて頂けるのではないでしょうか。


私自身がする報恩講での法話は、今回で2回目になります。色々とありましたが、今のところは、やっぱり住職として私が話すのが良いのではないかということで、務めています。至らないところも多くありますが、そこを気持ちと話のわかりやすさで乗り越えていければと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。では、明日の御満座、頑張ります。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page