top of page

寺町・台東区

11/23のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


書道の創作一日一枚生活、続いております。とりあえず3日は超えたということで、三日坊主にならずホッとしています。


昨日まではいまいちな手応えでしたが、今日書いた中では『お、いい感じじゃね?』というところが出てきました。中央の『玉関西望』の部分ですが、嬉しいものです。やっぱりノックし続けないとドアを開けてはくれないみたいです。引き続きがんばります。


=========================

寺町・台東区

=========================


さて、今日は夕方から部内での年末調整説明会がありました。毎年のことなので説明会というよりは必要資料の配布会なのですが、一応マイナーチェンジもありますのでそのあたりの説明と、毎年間違いの多い箇所を注意喚起させていただきました。


税務委員になったのが約3年前で、気が付けば税務委員として3回目の年末調整となります。最初は何が何だか分からず、ベテランの方々に教えを請いながら進めていましたが、何とか形になるくらいには成長できたかなと思います。改めまして、その節は誠にありがとうございました。


私が所属している浅草仏教会第三部は浄土真宗のお寺(東系)がほとんどですが、他の部では様々な宗派のお寺さんがおられ、総勢では170カ寺を超える数となります。台東区内には他にも下谷仏教会というのもあり、それも同じような数のお寺が属していると聞いています。


合わせると、およそ350ものお寺が存在しているわけですが、改めて考えるととんでもない数字だなぁと思います。この土地で生まれ育ったので当たり前のように感じていましたが、こんなにお寺が密集しているエリアは日本中探してもここだけかもしれません。


ちなみに数字で見てみると、お寺が多そうな京都市の面積はおよそ827平方kmでお寺の数は約1700カ寺、1平方キロメートルあたりで見ると、2.05カ寺です。


対して台東区は、約10平方キロメートルに347カ寺ですので、1平方キロメートルあたり34.7カ寺となります。どこで切り取るかということで少し見え方は変わってきますが、こうやって見ると、台東区の異常性が少し見えてきます。


そんな寺町である台東区において、微力ながらもその一端を担っているのは大変有難いことです。ただ、力を合わせればもっともっとすごいことが出来るんじゃないかなぁとも思います。正直、もったいないなぁと思うこともありますので、もっと積極的に色々なことに携わっていければと思います。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。浅草仏教会って、すごい組織です。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page