top of page

家庭通信 入稿完了

12/10のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


昨日は家庭通信の入稿に追われ、ブログの更新ができませんでした。そして朝起きると、大谷選手の超大型契約のニュースが飛び込んできて、一気に目が覚めました。我々庶民からすると天文学的な数字で、メジャーリーグは夢がありますね。


またNBAでは、今年から始まったインシーズントーナメントの決勝戦があり、我らがレイカーズが優勝しました。ほとんどの点数をインサイドで取るという、現代バスケへのアンチテーゼかのような試合でしたが、早い展開で面白かったです。


サッカーも全然嫌いじゃないんですが、やっぱり気になって見るのはアメリカのスポーツですね。近い将来、また現地観戦したいなぁと思いつつ、それに耐えうる子どもたちに育成していきます。


===============================

家庭通信 入稿完了

===============================


さて、冒頭で少し触れましたが、昨日は家庭通信(法善寺の会報誌、年4回発行)の入稿がありました。余裕ぶっこいてたら実は追い込まれてたみたいで、最後は超特急で仕上げました。アラフォー目前ですが、まだ頑張れるみたいです。


年末号では毎年、触れる話題が多くててんこ盛りになります。とは言っても、紙面のスペースは限りがありますので、バランスを見ながらの執筆になります。


ちなみに一面は、報恩講の厳修レポートを載せました。これは自分自身への反省でもあるのですが、前号(秋のお彼岸号)で一面を報恩講のご案内にしなかったのはマズかったなと思っています。


前号ではバスツアーを一面にして、おかげで盛況だったのは良かったのですが、真宗寺院として一番大事であるはずの報恩講を一面にもっていくべきでした。そして来年以降、報恩講の集客に本腰を入れようと思っています。


他面では、修正会、新年会、餅つき、建替えの進捗、などについて書かせていただきました。これらに加えて、定期コラムの『正信偈を読む(正信偈の解説)』、『カンタンな仏教(仏教にまつわることをわかりやすく解説)』、『Easy English(日常や旅先で使える英会話の紹介)』も載せていますので、A4の4ページではてんこ盛りなのもご想像いただけるかと思います。


毎号大変ではありますが、これこそが坊さんの仕事やろ、という気概を持って、臨んでいるつもりです。何度も言いますが、教化こそが最大の目的で、声明だろうが建替えだろうが何だろうが、それらは手段に過ぎません。


そういう意味では、家庭通信は文字に乗せた強化ですので大変有意義なものであると思っています。一人でも多くの方に読んでもらうために、箸置き的なコラムを作ったりして、毎号試行錯誤の繰り返しです。


出来上がったものは、明後日にお寺に到着予定です。明々後日には総代さんにお集まりいただき、発送作業を行います。カレンダーを丸める作業もあるので、人手が多いのは本当に助かります。ありがたい限りです。


あ、そういえば今日も今日とて、新年会のチラシを入稿しました。パソコンとにらめっこした2日間でしたが、どちらも何とか間に合ってよかったです。


年明けまで走りきって、年が明けたらまた走ります。引き続きがんばります。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。明日は住民税の支払いをしなくっちゃ。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page