家庭通信の入稿完了

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


昨日のブログにも書きましたが、本日は年末調整の提出日でした。年末調整をやるのは人生二回目で、一回目の昨年は父に言われた通りに動いていただけなので、実質初めてです(言い訳です)。一生懸命やりましたが、合っているのか分からず、何の手応えの無いまま提出を迎えました。不備がありましたら(というか絶対ある)、そっこーで直しに行きますので何時でもご連絡下さい。本当に申し訳ないです。

#先に謝るスタイル

#言い訳無用

#多めに見てください

#ありがとうございます


そして相変わらず、お寺のネット環境は復旧しておりません。二日前の停電から様子がおかしく、妻が色々なところに電話してるのですが、取り合ってくれません。どうやら『プロバイダ』なるものを突き止めないといけないそうなのですが、『絶対ここだろ』と思しきところにかけても『違います』と突っぱねられ困っています。誰か、うちのお寺のプロバイダを教えてください。

#切実


================

家庭通信の入稿完了

================

そんな環境下でしたが、実は今日は法善寺の会報誌『家庭通信』の入稿締め切りでもありました。


印刷はプリントパックを使っているので最終的にはオンラインで入稿するのですが、入稿以外はネット環境が無くても問題ないだろと思いお寺で作業する予定でした。しかしいざ作業をしようとイラストレーターを開いたところ、CCバージョンだとクラウドでフォントを提供しているため、一部の文字が表示不可になってしまいました。これは困ったと思いながらも、とりあえず進められるところだけを進めた後、お昼ご飯へ。


飲食をやっている友人からおススメされていたラーメン屋に行ってきました。私は真鯛ラーメン、妻は魚介とんこつラーメンを食べました。とても美味しかったです。さすがはロープ―(プロ)目線で選ばれたお店です。


余談はこの辺りまでとしまして、、、編集作業の続きをするために、お昼ご飯の帰りに、ネットが使えるカフェに飛び込みました。こういうことが無ければ入らないお店だったと思いますが、結果的には大正解。紅茶専門店だそうで、1杯700円には最初驚きましたが、ポットに入っているのはおよそ2杯分の量ですし、お茶菓子としてチーズケーキやらマカロンやらが十分すぎる量が出て来ました。終わってみれば、700円はコスパ良すぎる内容でした。今度はお昼ご飯でも食べに行ってみようと思います。


カフェでの作業はとても捗り、もうあとちょっとという所で、独立寺院連絡会(大谷派から独立した寺院の集まり)の会合がありましたのでお寺へ帰還。会合が終わった後、家に帰って最後の編集作業をして、先ほど無事に入稿することが出来ました。いつもなら実際にプリントして誤字脱字をチェックするのですが、今日は環境的にそれが出来ませんでしたので、最後まで画面上のみでの確認でした。しかしその分いつもより時間をかけてやりましたので、きっと大丈夫なはずです。


用件は重なるもので、奇しくも今日という日に『年末調整』と『家庭通信の入稿』という大きなタスクが二つ重なりました。そして、年末調整は厳密に言えばまだ終わっていない気もしますが、とりあえずどちらも手を離れましたので、今はやり切った感があります。学生時代の試験終わりの気持ちです。

#バーミヤン行ってオーギョーチ食べるやつ

#久々の部活で調子乗ってケガするやつ


そして今週、最後のお礼回りがあり、今日入稿した家庭通信の発送作業があります。それらが終わると、ついに年内の大きなタスクは終わりのはずです。妻や母が寺務所を大掃除すると息巻いていますが、私はそこに関しては指示待ち人間になりますので何とかなるでしょう。

#オンとオフのバランス


今回の家庭通信には、父のことやこれからのお寺のことを書かせていただきました。今回で、私が復活させた家庭通信も第7号となりました。続けている内に、なかなかバラエティに富んだ会報誌になってきて、それなりに読み応えがあると思います。ネットでは公開しておりませんが、もしご興味のある方は来週以降は法善寺に置いてありますので是非お越しください。門徒の方々には、今週金曜日発送の予定ですので、お楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事