top of page

子供達との公園遊び

1/22のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


先日購入して大活躍してくれていたルンバ君ですが、ついに今日、事件を起こしてしまいました。洗面所に飼っている犬がウンチをしてしまい、それを引きずりまわしたのです。当然洗面所はウンチまみれ、そのまま移動しているので、所々にウンチが散見され、とんでもないことになってしまいました。


いつも犬はお寺に連れて行くのですが、今日は子供たちを公園に連れて行ったりしたので家でお留守番させていました。ウンチされることも想定していたので、家を離れるタイミングですぐにルンバ君を稼働させたのですが、犬も我々が家を離れてからすぐにウンチをしたらしく(#何でやねん)、やられてしまいました。誰も悪くないので何とも言えないのですが、床に散乱したウンチを掃除する、ルンバ君のタイヤや本体についたウンチを綺麗にする、という何の生産性もない作業を、100回くらい溜息をつきながらやり遂げました。


聞くところによると最新の良いルンバ君は、掃除中に家に普段ないものが出現すると立ち止まり、写真を撮って宿主に送ってくれ、それが避けるべきものなのか、触って良いものなのかを聞き、その答えを学習していくみたいです。我々家族が買ったのは安いモデルですのでそんなことをするはずもなく、『えーい、行ってしまえ』というノリで突っ込んで行ったのでしょう。ルンバ君が学んでくれない分、こちらが学ばなければいけません。良い教訓となりました。


===============

子供達との公園遊び

===============


そんな今日でしたが、珍しく法要の予定などが入っていない日曜日でしたので、子供達と公園に遊びに行ってきました。


何となく『凧揚げがしたいな』と思いつき、浅草のドン・キホーテで凧を買い、隅田川公園へ。凧揚げ自体とても久々で、17年ぶりくらいでしょうか。その時はたしか春一番が来ていて、付属の凧糸が無くなるくらいとても簡単に凧が空に昇っていきました。それが唯一の思い出ですので、凧揚げは簡単なものだと思っていたのですが、今日はあまり風が無く、せいぜい10メートルくらいしか揚げられませんでした。それでも子供は楽しそうにしていたので、何よりでございます。


ちなみに今日の凧はせいぜい700円ほど。それであれだけ楽しい時間を過ごすことができましたので、楽しさは金額に比例しないんだな、と改めて気付かされました。むしろ、物が豊かじゃない中で、頭を使って遊んだ方が、楽しいことが多い気がします。


子供と公園で遊ぶときなんか、難しい機械を使う訳でも、高度な道具を使う訳でもありません。階段を上り下りしたり、滑り台滑ったり、走り回ったり。そんな遊びに付き合う訳ですが、こちらとしても『どうすればもっと楽しくなるかな?』と考えたりします。ただ残念なことに、ちょっとルールを設けたりして遊ぶことを子供に提案しますが、それがまだ理解できるような年齢じゃありません。早く伝わる日が来ると良いのですが。


それにしても、子供達と公園で遊ぶのは、何とも言えない楽しさがあります。何しでかすか分からない危うさみたいなものもありますが、だからこそ発想が奇天烈すぎて笑けてきます。何もないところでビックリするようなコケ方をしたり、花壇の柵をカウンターに見立てて急にお店屋さんごっこが始まったり。きっと彼らの目には、目に入るものすべてが魅力的に見えているんでしょう。そういったキラキラした心を思い出させてくれた、今日の公園遊びでございました。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。まだまだ一緒に遊べるように、健康第一です。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。