top of page

失敗しながら進んでいこう

2/25のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は三連休の最終日、2月も残りわずかとなりましたが、とんでもない寒さに襲われました。断熱材など具えていないお寺は本当に極寒で、事務所以外逃げ場がありませんでした。


明日からは少し気温が上向くみたいです。花粉が嫌だなぁとか思ってましたが、もうこの時期になれば拒んでなんかいられません。早く来て、とっとと過ぎ去ってくれることを願っています。


===============================

失敗しながら進んでいこう

===============================


さて、昨日のブログでも書きましたが、書道の同人展に向けて作品を煮詰めています。書道をする部屋も極寒でしたが、我慢しながら少し書いてみました。


誤字も脱字もある、まだまだ恥ずかしい状態ですが、こんな感じで進めてます、みたいなのが伝わればいいなぁと思い、写真を載せてみました。


真ん中と左が一昨日くらいに書いたやつ、そして今日は隙間時間で右の一枚を書いてみました。途中までしか書けなかったのですが、一昨日のやつだと字が小さかったり、墨の乗りが悪かったので、そこらへんを意識してみました。


また、字体もいくつか調べられたので、色んなのを試しています。その結果ひどい脱字が発生してしまったのですが、まだまだ試作段階ということであまり気にしていません。


ただ今日書いた作品で気になることは、右上がりの横画が多いことでしょうか。そうなると、なんとなく右に字が流れていっているように見えてしまいますし、線質が一辺倒になるので作品に深みが出ません。


また、字から字に移る連綿線が軽いのも気になります。毎月の王鐸の臨書で、ピュッと書く連綿線や、ゆったりと書く連綿線を勉強しているはずなので、そこらへんを創作にも活かしていきたいところです。


作品自体大きいですし、文字数も多いですし、自分で構成から考えないといけないので大変ですが、そこにやりがいを感じられている自分がいるのが嬉しいです。色々試しながら、頭と体を使って仕上げていければと思います。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。連日書道ネタが続きまして、失礼いたしました。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page