外回りな1日

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


三連休明けの今日は、久々に涼しい一日でした。確か最高気温が15℃くらいだったと思いますが、今までが暖かった分随分寒く感じます。いつもの15℃仕様で外に飛び出したら、とても寒い思いをしてしまいました。体の順応というのは怖いものです。


ただ今度こそ、このまま涼しくなっていきそうです。来週はいよいよ12月、師走でございます。この『師』とはお坊さんのことを指しているそうですが、師と呼ばれるほど出来た人間じゃありませんし、走るほど忙しくもなさそうです。父の納骨という山場はありますが、その他はマイペースに過ごしていきます。

#家庭通信やらないと

#やばす


===========

外回りな1日

===========


さて、そんな寒い一日でしたが、今日は主に外に出て色々なところを回っておりました。お寺の代表役員が変更されましたので、金融機関やらの代表者変更をしなければいけません。


まずはゆうちょ銀行に行きました。法善寺関連では謎にゆうちょ銀行で4口座くらい持っておりまして、その全ての代表者を代えなければいけません。オレオレ詐欺などの影響で口座を開きにくくなった昨今ですが、昔は割と簡単に開けたみたいです。ちなみに昔に飼っていた犬も口座を持っていました。今では考えられません。


ゆうちょでは、通帳のある普通(?)の口座だけでなく、振込を受けることに特化した振替口座も持っています。それぞれで手続きが違うらしく、そのやり方を手ほどきされてきました。用意する書類も若干違っていますが、どちらにせよ面倒くさそうです。会の規約とかも必要で、法善寺の規約はもちろんありますが、任意団体の名義になっている他の口座は規約をこの機に作る必要もありそうです。良い機会といえばそれまでですが、なかなかの作業です。


とりあえずゆうちょ銀行での情報収集を済ませた後は、法務局に行ってきました。代表役員変更の登記は終わっていますので、法人の謄本(全部事項証明書)と印鑑証明を発行してもらいました。金融機関の代表者名義変更、お寺受け取りとなっている父の保険金の申請などに必要で、今後も何かしら必要になるかもしれないと思い各10部ずつもらってきました。それだけで1万円を超える手数料、、、なかなかの金額です。


次に銀行に行き、今月分の諸々の振り込みをしてきました。ネットバンキングの方が便利だとは思いますが、利用料もかかるし銀行まで歩くのが良い運動だと思って、いちいち銀行まで行っています。父のことなどでバタバタしていた分、お寺としての支出は例月よりも少なめな印象です。良いのか悪いのか分かりませんが。


お昼(日高屋)を挟んで、はんこ屋さんに行きました。代表印などは変更しませんが、住所や電話番号が載っているゴム印を変更したくて行ってきました。前まで載っていなかった郵便番号は載せて、載っていた郵便振替の口座番号を省くという仕様です。縦と横それぞれ作ったのですが、会計も済んで帰ろうかと思った時に『あ、お寺さんなんですか?うち、御朱印とかに使うハンコも得意なんですよ』と言われました。法善寺では御朱印はやっていないのですが、今後のためにと少し話を聞いてきました。なかなか仕事熱心なはんこ屋さんでした(良い意味で)。


その後は区役所に行き、引っ越しをしたので住民票の書き換えをしました。マイナポイントがどうとかで、最近区役所はとても混んでいます。また、台東区も在留外国人の方が増えてきていて、区役所にも多くの外国人らしく方々の姿がありました。海外に住んだ経験のある私からすると、外国語でああいった事務作業をするのって本当に大変だと思います。申請者はもちろんですが、受け付ける役所の人たちも大変だろうな―と思いながら、みんな頑張っている姿に勝手に励まされ、少し懐かしい気持ちにもなりました。母国語である私は、長時間待たされはしたものの無事に終了。息子の児童手当や医療費助成の住所変更もついでに済ませて、やっとこさお寺に戻ることが出来ました。


全て台東区内の移動でしたが、かれこれ5時間ほどの外回りとなりました。最近走れてもいなかったので、良い運動でした。


肝心の金融機関の代表者変更は出来ていませんが、今日はとりあえずその準備段階といったところでしょうか。明日以降、窓口が開いている時間に飛び込んで、代表者変更をしてきます。


諸々、もちろん面倒くさい作業であることに変わりはありませんが、毎年あるわけではないですし、終わりが見えてきました。明日以降も、少しずつ、一つずつやっていきます。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事