北海道旅行キャンセルしました

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

 

本日、東京での新型コロナウイルスの感染者数がこれまでで最多の366人と発表されました。検査数も最多の約5000人、そして陽性率はざっくりと7%くらいです。検査数をべらぼうに増やしての感染者数ではなく、陽性率がかなり高くなってきているのが気になるところです。

 

個人的には、新規感染した方の生活習慣を教えて欲しいです。マスクは着けていたのか、手洗いはこまめにしていたのか、飲み会などの集まりに出ていたのか(そこで感染したとは特定できなくても良いから)、どれくらい人に接していたのか、、、ここらへんの情報を開示して欲しいです。

 

なんにせよ、法善寺も私個人的にも、引き続きコロナ対策をしていきます。

 

=========================

北海道旅行、無念のキャンセル

=========================

 

以前からこのブログでも少し書かせていただいておりました、8月の北海道旅行ですが、このようなご時世ですのでキャンセルすることにしました。妻の親戚に息子をお披露目する予定だったのですが、残念です。

 

正直言って我々は行く気満々だったのですが、大事をとって向こうの親戚に会うことをやめることになり、そうすると『不要不急』ではなくなってしまったのでキャンセルとなってしまいました。

 

私はもちろんですが、特に妻がめちゃくちゃ楽しみにしていたので、とても落ち込んでいます。緊急事態宣言下だけでなく、今日まで節度ある行動をしてきたつもりで、それもこれも『8月には北海道に行くぞ!』という目標があったからです。ですがキャンセルを余儀なくされ、一気に希望を失ってしまいました。

 

Go Toキャンペーンを進めている官庁や、それに抗う東京都に文句は特になく(ホントに)、みんなそれぞれの事情を抱えているのも分かっているつもりです。だから尚更、誰にぶつけて良いのか分からない気持ちですが、コロナが収まった暁には旅行しまくって現地で発散したいと思います(またGo Toやってください)

 

===========

書道終わらず

===========

 

そういえば今日から4連休でした。法善寺は割とスローな4連休となりそうで、この間にやるべき仕事をセコセコやっていこうと思っています。

 

今日は書道デーとしたのですが、体力の限界もあって全ては終わらず、明日に引き継がれることになりました。座って書くだけなのですが、意外と体力を使います。

 

特に集中力は有限で、気を込めて書くとすぐに疲れます。ただ気を込めてない作品はすぐに見抜かれるので書く意味もありません。下手なのも相まって、誤魔化しがきかないものなんですね。

 

本日(一応)書けたのが、半紙の楷書と草書、それと半切のかなまじりの3種目です。これと(一応)書き終わっているのが半切の楷書なので、(一応)終わっているのが4種目です。提出しないといけないのは7種目で、あとは半切の行草体、半切の創作、それと写経用紙に漢詩を書く細楷の3種目です。

 

中でも半切の創作が大ボスで、文字数多いし、自由に創作だし(逆に大変)、頭も体も持っていかれる種目です。一番苦手でもありますので、明日もう一度気を込めてやります。

 

気付けば、書道教室に通い始めて1年過ぎました(授業料年払いにしているので、2年目の支払い忘れて遅滞していました。すみません)。やればやるほど下手な部分が見えてきますが、法名なんかを書くのは明らかに上手くなってきていて、上達も実感できます。通い始める前は、こんな自分が上達するのか心配でしたが、少しはするものです。めげずに教えてくれる先生方、本当にありがとうございます(#日本教育書道芸術院

 

お寺の掲示板に、高僧の格言とかを堂々と書けるようになるのを夢見て、引き続き精進します。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved