top of page

冬の決め衣装

9/3のブログです。


こんにちは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は午前中に外出の予定があったのですが、外出先で謎の頭痛に見舞われました。頭が痛いときは大体水分不足が原因なので水を飲んだのですが治らず、タイレノール(弱めの頭痛薬)を飲んでも治らず、かなりきつかったです。結局お昼過ぎにお寺に戻ってきてから、ご飯を食べてイブクイック頭痛薬を飲んだら何とか落ち着きました。


元々偏頭痛持ちとかではないのですが、ここのところたまに頭痛がします。気付けば2回目のワクチン接種から10日以上経っていますが、頭痛するようになったのもホントここ10日くらいです。あまりワクチンに対して否定的なことは書きたくありませんが、事実なので仕方ありません。もちろん因果関係は不明ですが。


2週間ほど経ったら抗体が定着するみたいなので、頭痛も消えてなくなることを願っています。


==================

冬に向けての決め衣装 ==================


さて、段々と涼しくなってきましたが、相変わらず白Tを着まわして生活しています。いつかのブログでも書いた気がしますが、ユニクロの+JブランドのTシャツの着心地が気に入っていて、同じものを3枚買って着まわしています。いわゆる決め衣装というやつでしょうか。


真っ白のTシャツなので意外とどんなシーンでも合うし、どんなパンツにも合うし、そして何より朝の準備でTシャツをどれにするか考えないで済みます。最後の利点がホントに大きくて、それまでは毎朝当たり前のように『今日はどのTシャツ着ていこうかな?』と考えていましたが、それを取っ払うと、とても楽なことに気が付きました。

#ミニマリストへ前進


ただ、段々涼しくなってくる中で、さすがにTシャツで過ごす訳にはいかなくなります。もちろんこのスタイルで行ける限り突き進みますが、風邪を引きたくはありません。かと言って同じパーカーやトレーナー(今どきはスウェットと言うのかな)をずっと着るのも大変そうです。


ということで、寒くなる季節に向けて、今度はボトムスを固定してみようかなと思っています。もっと言えば、デニム(ジーパン)を買ってそれを育てながら着てみようかなと思っています。全然デニムには詳しくないので何を買えばいいのかも分かりませんし、そもそも私なんかに育てられるのか分かりませんが、面白そうです。育てるので、ヴィンテージ物やダメージ加工された物ではなくて、サラのデニムを買います。


YouTubeやら何やらで有名なデニム屋さんを調べると、滋賀県やら自由が丘やらのお店がヒットしますが、アメカジの本場(?)上野にもそれなりのお店があるみたいなので、今度行ってみようかなと思います。デニム一本で冬を乗り切るつもりなので、可能であればきちんとしたものを買います。

#妻と財布に相談必須

#良いお店知ってたら教えてください


着るものを固定する、というのは制限を設けているので一見不自由に見えますが、決めてしまえばそこに迷う時間が無くなるので楽です。選択肢を狭めることで楽になる、という点においてお小遣い制に似ています。自由だから楽なわけでも、不自由だから苦しいというわけでもないんだなと改めて気付かされました。あれこれ買うよりもよっぽど節約になりますし。


ただデニムの場合は、それに伴って靴やらベルトやらも必要になってきます。一気に揃えるのは無理ですので、まずは手駒の中から使えそうなもので乗り切るしかありません。履きこなせる日が来るのかは分かりませんが、まずは始めてみます。またブログで進捗報告いたします。



南無阿弥陀仏

 

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。