先輩との食事

11/30のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


11月も最終日となりました。時の流れの早さには毎度毎度驚かされますが、文句を言っても仕方がありませんので受け入れるしかありません。別に、地球の自転のスピードは変わっていないはずです。


明日からは12月、もういくつ寝るとお正月なのかも数えやすくなる月です。年末だからと言って追い込むような仕事ではありませんが、気持ちよく新年を迎えるためにも悔いの無い年にすべく頑張っていきます。


===========

先輩との食事

===========


今日は久々に前々職(正確には前々々職?)の先輩とご飯に行ってきました。先輩と言っても学年は同い年なのですが、私からすればなかなか刺激的な仕事をされているので毎度刺激を頂いております。オミクロン株がどうのこうの言われている中ですが、滑り込みで行ってきました。

#水際対策よろしく


お寺の仕事をしていると、良くも悪くもこの世界から出ないという一面があります。深めるという意味では良いのかもしれませんが、広めるという意味ではあまり良くなくて、一般社会で働いている方と接するのはとても良い経験となります。今日もそんな会でした。


詳しいことはここでは書けませんが、お互い子供のいる身で、仕事も段々と責任が増えてくる中、色々と考えることがありそうでした。酔っぱらう手前までは、とても面白い話が出来ました。

#お酒はいるとダメです


気付けばお寺に入って3年半ほど経ちました。良くも悪くもお寺に染まる中で、今日みたいなお話は、自分をいるべきところに戻してくれる気がして、大変ありがたいものです。お寺の視点、一般的な視点、どちらも持ち合わせながら動いていかないといけません。


すみません、コンディションが整っていないので、あまり長くは書けそうにありません。本当に申し訳ありませんが、明日も色々とある日ですので、明日のブログで取り返します。頑張ります。よろしくお願いします。



南無阿弥陀仏

-------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。