top of page

体の回復を感じる日々

10/22のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


バスツアーから1日経ち、何だかゆっくりと感じる日曜日でした。ここ最近はすっかり涼しくなり、過ごしやすい気候が続いているおかげもあって、気持ちよく過ごせている気がします。


そんな今日は、親戚のお寺で報恩講のお勤めがありました。北海道を除くと、都内で4件の報恩講に顔を出しているのですが、その一発目でございました。


うちにも来ていただくお寺ばかりですので、協力しながら報恩講を盛り上げていくわけです。ついにこの季節が来たなぁと感じつつ、来週も頑張ろうと思います。もちろん自坊の報恩講も。


===================

体の回復を感じる日々

===================


完全に個人的な話で申し訳ないのですが、10月からジムの会員種別をモーニング(平日の朝10:30まで利用可能)からレギュラー(全曜日全時間帯利用可能)に切り替えたことで、ジムに行く機会が増えました。


時間帯が増えたので、行く機会が増えるのも当たり前なんですが、価格の増加率と比べても行く回数の増加率の方が高いので、コスパは良かったなぁと思っています。夜にささっとサウナだけ入りに行くことも多々あります。


とは言っても腰が芳しくないのでそこまで激しい動きは出来ていません。腰に響かない上半身の筋トレをしたり、ストレッチをしたり。今日は久々にランニングマシンで走れましたが、その程度で、『ここまで回復できたか』と嬉しくなったくらいです。


まだまだ完治までは遠そうですが、少しずつ良くなっている実感はあります。今日、普通に走れることがこんなに嬉しいなんて、ある意味怪我をしてなかったら得られなかった感情です。また新しい経験をさせてくれたことに感謝すべきなのかもしれません。


どんな仕事もそうですが、お坊さんは特に身体が資本だと感じています。バッチリ治るのか、付き合いながらになるのか、正直分かりかねる状況ではありますが、労わりながら頑張ろうと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。みなさま、ご自愛ください。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page